座間版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

就労支援に一役 市内2施設に喫茶コーナー

社会

「カフェみどり」ではオープンセレモニーが開かれた
「カフェみどり」ではオープンセレモニーが開かれた

 障がい者の就労支援の場所として、ハーモニーホール座間とスカイアリーナ座間の喫茶コーナーがこのほど、オープンした。運営業者は、ハーモニーホールはNPO法人「緑の家」、スカイアリーナは障害者総合福祉施設「アガペセンター」。

 両施設の喫茶コーナーは、今年3月まで市内の事業者が運営していたが、契約満了にともなって休業。再開にあたっては、「障がい者の就労機会を確保したい」という市からの要望を、市内の「障害者作業所連絡会」が検討していた。

 緑の家が運営する「カフェみどり」は、8月23日に開店。スタッフによる手作りの日替わりランチ(1日限定10食)、軽食、ソフトドリンクが提供される。また、20日には、遠藤三紀夫市長らを招いたセレモニーが開催された。

 アガペセンターが運営する「カレーキッチン リトルサラ」は、23日にプレオープンした。正式な営業開始は9月1日(木)からで、メニューは、同店オリジナルのカレー「サラ」やキーマカレーなどとなっている。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク