座間版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

手作り標本を寄贈 ベテラン話家の林田直子さん

文化

子ども向けの本コーナーに展示中
子ども向けの本コーナーに展示中

 座間市立図書館のキッズコーナーに1月から昆虫標本が展示されている。同館で活動する「座間おはなしの会」に15年間所属した、林田直子さん(69)が寄贈したもの。

 30年以上にわたっておはなしを学んでいる直子さん。同館のサークルへ所属してから、毎月のイベントや季節の行事に携わってきた。おはなしを盛り上げる手作りの道具や、方言を交えた独特な語り口調が大人からも評判を呼ぶ、ベテランの話し手だ。

 標本製作を手掛けたのは、直子さんのご主人壮介さん(69)。採集のため夫婦で全国を巡るという。今年70歳を迎える2人は、今後の生活を考え、身内のいる名古屋市へ1月に転居。同館への感謝の気持ちを込めた寄贈だった。林田さん夫婦は「子どもたちが喜んでくれるとうれしい」と話している。

 同館によると、春先には周りの装飾を春めいたものに一新し、蝶々が飛んでいる風景を再現する予定。

 問い合わせは同館【電話】046・255・1211まで。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク