座間版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

栗原天神社が完成 10月27日(土)に奉鎮祭

完成した神社の前で栗原神社の大矢総代長(右)と大木副総代
完成した神社の前で栗原神社の大矢総代長(右)と大木副総代

 栗原中央に新しく栗原天神社と栗原神社東広場が完成し、10月27日(土)に奉鎮祭と開場式が開かれる。

 これは、栗原中央出身の大矢東さん(87歳)が栗原神社に奉納した500坪の土地を、神社と多目的広場として整備した公園。

 奉鎮祭では、敷地内に設置した記念碑の除幕式や、巫女舞いが行われる。また、広場の開場式では、地元のお囃子や舞踊、演歌のほか、高校生の津軽三味線奏者・大舘龍也さん(18歳)による演奏が披露される。食べ物も振る舞われる予定。

 大矢さんは、生まれ育った故郷への感謝の気持ちと、11月に88歳の米寿を迎える記念として土地を奉納。学問の神様である菅原道真を祭る神社として、子どもたちに勉強に励み、そして広場で元気に遊んでほしいと期待している。

 今後、広場は地域の人がゲートボールやグラウンドゴルフなど、多目的に利用できるよう栗原神社が管理する。

 栗原神社の大矢一則総代長は「27日のお披露目式は、地域の方も一緒に完成をお祝いしましょう」と話している。

 一般の人が参加できる開場式は午前10時20分から2時間ほど。問い合わせは大矢総代長【電話】/【FAX】046・251・0217へ。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク