座間版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

市民が作る凧文字 保存会が作品を募集

文化

 座間市大凧保存会(鹿野正士会長)は、毎年5月4日と5日に開催する大凧祭りに向けて、今年の凧文字を募集している。

 大きさ13m四方にもなる大凧には、漢字2文字が描かれる。右上の文字は太陽を示す赤色で、左下の文字は大地を意味する緑色。昨年は「興龍」だった。

 応募方法は凧文字(2文字)・文字の意味・住所・氏名・氏名・年齢・電話番号を明記し、市大凧保存会の鹿野正士宛〒252の0027座間市座間2の2448の2へ郵送を。2月1日(金)締切。市商工観光課【FAX】046・255・3550でも受付。問い合わせ同課【電話】046・252・7604。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク