座間版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

「感動伝えたい」 市写真連盟が展示会

力作がずらりと並ぶ
力作がずらりと並ぶ

 座間市写真連盟による展示「ひまわりフォト写真展」がハーモニーホール座間で開催されている。この展示は、同連盟の会員が撮影した写真の発表の場として毎年開催され、16回を数える。

 同会は1995年に発足。写真家の高橋ぎいちさんが講師を務め、毎月2回、撮影の技法を学んでいる。

 会場には、会員が個々に設けたテーマに沿った作品が並ぶ。そのモチーフは座間の風景から海外の文化を切り取ったもの、被災地など多岐に渡り、来場者の目を楽しませている。

 同連盟の尾崎忠夫会長は「作品が多くの方の目に触れるというのは会員のやる気にも繋がる。写真を通じて、見た方に感動を伝えられれば嬉しい」と話した。

 展示は24日(日)まで行われる。午前9時30分〜午後5時30分(最終日は4時終了)、入場無料。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク