座間版 掲載号:2013年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

振り込め詐欺の被害防止へ 座間署と相模原南署がタッグ

社会

通行人に注意を呼びかけた
通行人に注意を呼びかけた

 止まらない振り込め詐欺の被害を防ごうと10月17日、座間警察署(陶山和美署長)と相模原南警察署(綿引直也署長)が、小田急線の小田急相模原駅前で啓発運動を展開した。両署がタッグを組むキャンペーンは初。

 金融機関が多く点在している小田急相模原駅周辺。座間署と相模原南署の管轄エリアの境に位置している。

 この日は警察官に加え、両地区の防犯指導員など約25人が参加。駅利用客や、銀行に向かう高齢者に重点的に注意を呼びかけた。

 座間警察署によると、同署管内では12件の振り込め詐欺が発生している(2013年)。被害総額は5千万円を超えており、ここ6年では最高額になる。手口としては、金融機関からお金を振り込ませるタイプではなく、警察や銀行員をかたる犯人が直接取りに来る「現金手渡し型」が主流になっている。また、詐欺の前兆電話も多いという。

 同署では対策として、息子などを名乗る者から電話番号を変えたという連絡があった場合、必ず前の番号に確認することを挙げる。さらに、お金の話を持ちかけられたら1人で判断せずに家族や警察に相談、通報することを呼びかけている。

 問い合わせは座間警察署生活安全課【電話】046・256・0110。
 

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク