座間版 掲載号:2013年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

イエロースネークス 県央・県北の頂点に 東原ラビットとの投手戦を制す

スポーツ

6年生最後の公式大会で有終の美を飾った
6年生最後の公式大会で有終の美を飾った

 県央・県北の強豪チームが集う「県央・県北学童軟式野球大会」が、11月17日と23日に座間市民球場などで開かれた。決勝戦では、イエロースネークス(高井孝司代表=中面・人物風土記に関連記事=)と東原ラビット(田中喜一代表)の座間対決が実現。投手戦をイエローが制し、優勝に輝いた。

 同大会には、県央・県北エリア8市1郡の秋季大会優勝チームが出場する。各地区で順番に行われており、今年は座間が開催地だった。座間からは秋季大会優勝のイエローと、開催地枠として準優勝のラビットが出場した。

 イエローは初戦で、前年覇者の東柏ヤングリーブス(海老名市)を8対1という大差で破ると、その勢いのまま決勝へ。ラビットも接戦を物にして勝ち進んだ。

 決勝は、イエロー鵜沢悠生選手(6年)とラビット松本新選手(6年)の投手戦になり、5回までスコアレスで推移した。均衡が破れたのは6回。表にイエロー田中快人選手(6年)が右中間を破るヒットを打ちランニングホームラン。イエローはこの1点を守りきり、同大会4年ぶり3回目の優勝を成し遂げた。
 

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク