座間版 掲載号:2014年11月7日号 エリアトップへ

秋の叙勲 飛田昭さんが受章 相模が丘在住の元市議

社会

掲載号:2014年11月7日号

  • LINE
  • hatena
受章にあたり、周囲への感謝を話した飛田さん
受章にあたり、周囲への感謝を話した飛田さん

 秋の叙勲が11月3日付で発表され、座間市議会議員を7期にわたり務めた飛田(ひだ)昭さん(70歳/相模が丘)が、「旭日小綬章」を受章した。今回、同章を受けたのは県内で5人。

 毎年4月と11月、各界で活躍した人に贈られるもの。顕著な功績を挙げた民間人や政治家に贈られる「旭日章」と、公務などに長年従事した人を対象とする「瑞宝章」がある。

 飛田さんは1984年に市議会議員に初当選。そこから28年間にわたり議員を務め、2012年に引退した。在職中は、各常任委員会の委員長などを歴任し、市の発展に努めた。今回の栄誉も、その実績が認められたかたち。

 受章について飛田さんは、「同じように旭日小綬章を贈られた方々の名前と経歴を見て、その素晴らしさを改めて実感しました。これまで支えてくれた皆様に感謝するばかりです」と喜んだ。3日付けの新聞各紙で報道されてから、80件ほどの電話があり、お祝いを受けたそうだ。家族からも、「良かったね」「頑張ったね」と嬉しい言葉をもらったという。

 現在は、相模が丘のさくら道の保全・管理を担う「NPO法人さくら百華の道」や「新生さくら道の会」に所属し、地域活動に尽力する毎日。「受賞を糧にしてもっと頑張らないと。地域に恩返しをしたいです」と意気込んでいる。

褒賞と危険業務従事者叙勲も

 同日には「秋の褒章」と「危険業務従事者叙勲」も発表された。市内の各受章者は以下の通りとなっている※敬称略

▽危険業務従事者・瑞宝単光章/牛塚利夫(71歳)/小貫清治(66歳)/田邉和美(63歳)/田村仁憲(71歳)▽緑綬褒章/菊池英代(81歳)

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク