座間版 掲載号:2014年11月21日号 エリアトップへ

百武イマさん(相模が丘) 高齢者を見守る93歳 県知事表彰に「驚き」

文化

掲載号:2014年11月21日号

  • LINE
  • hatena
受賞を喜ぶ百武さん
受賞を喜ぶ百武さん

 高齢者を支援する個人・団体などを選出する「県高齢者福祉関係功労者等知事表彰」が、今月13日に発表された。座間市からは、相模が丘の支援団体「よんろく友愛チーム」の百武(ひゃくたけ)イマ会長(93歳/相模が丘)が選ばれた。

 受賞したのは8団体、7人。百武さんは、高齢者の社会参加促進や健康保持への功績が顕著だとして選ばれた。

 友愛チームは、老人クラブ会員が中心となり、寝たきりや独居の高齢者を支援する団体。家事援助のほか、会話を通じて孤独感解消を図る。1993年結成の「よんろく友愛チーム」には7人が在籍しており、相模が丘4丁目と6丁目に住む独居老人などをサポートしている。

 21年にわたり会長を務めてきた百武さん。1998年から2005年までは、「座間市友愛チーム連絡協議会」の会長も歴任した。

 入浴介助や送迎などを行っていた発足当初に比べ、近年は高齢者支援制度が充実してきたことで、昔のような苦労は少なくなったそう。それでも毎月1回は、「気にかけている方」と呼ぶ17人に電話をかけて体調を聞いたり、世間話に花を咲かせる。こうした活動について、「自分のためにもなっている。皆さんから元気をいただいています」と嬉しそうに語る。受賞については「何故、選ばれたのか分からないの」と驚いているが、「これからも、例え会長を辞めても、皆さんに電話をかけ続けたいです」と意気込んでいた。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク