座間版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

座間JC ひまわり育て復興支援 緑化祭りで「里親」募る

社会

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
福島のNPO法人が手掛けるプロジェクトの種(写真上)を配布する。種の袋詰めは障がい者が担う(同下)
福島のNPO法人が手掛けるプロジェクトの種(写真上)を配布する。種の袋詰めは障がい者が担う(同下)

 ひまわりの栽培を通じて東日本大震災の被災地・福島県を応援しようと、40歳以下の若手経営者らが集まる「(一社)座間青年会議所」(長谷川洋介理事長/座間JC)が、4月29日(祝)にかにが沢公園で開催される市緑化祭りで、ひまわりの「里親」となる市民を募集する。

 この取り組みは、同県のNPO法人「チームふくしま」による復興支援プロジェクトを活用するもの。プロジェクトでは、種を買い取り、育ててくれる人を全国から募集。開花後、採取した種を再び送り返してもらう仕組みだ。集まった種は、県内の小・中学校や観光地に配布され、再び花を咲かせる。震災の記憶の風化対策や観光活性化に加え、商品梱包を障がい者の就労支援施設が担うことで、雇用支援にもつながる。

 同JCでは、福島の須賀川青年会議所と交流があることから、プロジェクトへの協力を企画。29日は、購入した60袋について、主旨に賛同する市民に無料配布する(先着)。担当の野村勇平さんは、「市民を巻き込みながら、復興支援できれば」と話している。祭りは午前9時30分から午後3時まで開催。同JCの出店ブースは園内北側。問い合わせは野村さん【携帯電話】090・5514・8233へ。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク