座間版 掲載号:2015年8月21日号 エリアトップへ

生の声、孫世代に 戦争学ぶ勉強会に97人

教育

掲載号:2015年8月21日号

  • LINE
  • hatena
戦時中の食事を試食する子どもたち
戦時中の食事を試食する子どもたち

 座間市原水爆禁止協議会(会長=遠藤三紀夫座間市長)が8月5日、D&C!座間市役所店で「平和勉強会」を開催した。

 原爆被災者らの話を聞き、戦争や平和について学ぶ催し。今年は市内在住の小学生とその保護者、97人が訪れた。

 今年は、14歳の時に長崎市で被爆した大江和子さん(85・ひばりが丘)が登壇し、原爆投下前後の長崎市内の様子を語った。

 講演後は、参加者全員に戦時中の食事を再現した麦飯おにぎりとすいとんが配布された。

 小学校4年生と6年生の子どもを連れて来場した母親は「子どもたちの母である自分はもちろん、祖父母も戦争を体験していない。体験者からの生の声は、テレビなどで見るのとは全く印象が違った。貴重な体験をしました」と語っていた。

当時の様子を語る大江さん(奥)と参加者
当時の様子を語る大江さん(奥)と参加者

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク