座間版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

座間署 市民寄贈のカメラ設置 近辺の犯罪抑止図る

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
倉持署長(中央)から感謝状を受け取った有山さん(左)と大原さん※上写真電柱に設置されたカメラ※右写真
倉持署長(中央)から感謝状を受け取った有山さん(左)と大原さん※上写真電柱に設置されたカメラ※右写真

 座間警察署(倉持英彰署長/入谷)が今月1日から、犯罪を未然に防ぐため、敷地内の電柱に防犯カメラを設置、運用をスタートさせた。このカメラは、座間地区青少年交通安全連絡協議会で会長と副会長を務めている有山晴夫さん(さがみ野在住/64歳)と大原広孝さん(入谷在住/63歳)が12月に寄贈したもの。

 座間署では商店会などに防犯カメラを設けるよう働きかけている。その一方で、署にカメラが無かったことから、有山さんと大原さんが、周辺の安全向上の一助になればと同協議会を通じて寄贈した。

 設置場所は、駐車場の一角にある電柱。正面玄関への人の出入り、同署の駐車場や歩道の様子などを確認できるという。電柱には「防犯カメラ作動中」と書かれた張り紙があり、「犯罪抑止になれば」と署員は期待する。また、敷地内で交通事故が発生した際の状況確認としても活用を考えているという。

感謝状を贈呈

 今月8日には、犯罪を防ぐ社会環境整備に貢献したとして感謝状贈呈式が行われた。倉持署長から2人に感謝状が手渡された。

 有山さんは「座間署周辺は繁華街から離れていることもあり、夜間は人通りが少ない。(カメラが)犯罪を未然に防ぐとともに、いざ発生した時の迅速対応に繋がればうれしい」とコメントした。

座間版のローカルニュース最新6

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

モノづくりの楽しさを体験

モノづくりの楽しさを体験 教育

ZAMAわくわく町工場

5月17日号

未来の力士 熱戦繰り広げる

未来の力士 熱戦繰り広げる 文化

わんぱく相撲座間場所

5月17日号

新時代を祝い舞う

新時代を祝い舞う 文化

座間市大凧まつり

5月17日号

お花畑のような庭

長年の防火防災活動称える

新会長に大矢新一郎氏

新会長に大矢新一郎氏 経済

県商工会青年部

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク