座間版 掲載号:2016年10月14日号 エリアトップへ

動物フェス 愛護の気運高める 綾瀬市で23日に

社会

掲載号:2016年10月14日号

  • LINE
  • hatena
屋外特設会場も設置(昨年の様子)
屋外特設会場も設置(昨年の様子)

 県と県央4市(綾瀬・大和・海老名・座間)、県獣医師会、県動物愛護協会共催の「動物フェスティバル神奈川2016inあやせ」が10月23日(日)、綾瀬市オーエンス文化会館(綾瀬市深谷3838)で行われる。4市を管轄する相模獣医師会(中島保司会長)が実行委員会を務める。

 同フェスティバルは県民の動物を愛護する気運を高め、正しい飼い方や動物を取り巻く環境などへの関心と理解を深めてもらうことを目的に毎年行われている。1976年の第1回藤沢開催以降、県内各獣医師会が年代わりで実行委員を務めており、今年で41回の長い歴史を持つ。

 当日は午前10時から11時半まで、大ホールで表彰式が実施される。児童動物愛護ポスターの会長賞・各市長賞・各市教育委員長賞の入賞者に加え、動物愛護に貢献した個人・団体、18歳以上の長寿犬・猫が表彰される。

 11時半からは、公開講座「最期の時までハッピーに。老齢の犬や猫と暮らすには」が開催。犬の認知症による徘徊や無駄吠えなど、ペットの高齢化とどう向き合うかを、獣医師であり日本獣医生命科大学獣医保健看護学科の水越美奈准教授が話す。

 また、同館第1駐車場に設置された特設会場では、チャリティー卵くじ、聴導犬・介助犬・犬のしつけのデモンストレーション、和太鼓演奏、牛乳無料配布、地元野菜無料配布、犬・猫の新しい飼い主捜しが行われる。4市のキャラクターであるブタッコリ〜、えび〜にゃ、やまとん、ざまりんも一堂に会する。

 そのほか、小ホールではNPO法人みゅーまるによるミュージカル「ワンライフ」も公演される。

 問合せは同フェスティバル事務局(綾瀬市保健医療センター内)【電話】0467・77・1133へ。
 

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク