座間版 掲載号:2018年7月20日号
  • LINE
  • hatena

座間総合病院 優しい音色で癒しを 患者向けにコンサート

社会

慰問演奏するビギナーズ
慰問演奏するビギナーズ
 座間総合病院(渡潤病院長)が7月14日、入院患者向けのサマーコンサートを開催した。

 今回で4度目となる同企画。イベントには市内を拠点に活動しているボランティア団体「マンドリンアンサンブル『ビギナーズ』」(宮原誠志代表)が出演。兼ねてから病院患者の為に演奏したいと希望しており、同病院に志願していた。

 コンサートでは日本でも大流行した韓国ドラマ「冬のソナタ」のテーマや、石川さゆりさんの津軽海峡冬景色、ジブリ映画「魔女の宅急便」の海の見える街など、懐かしの音楽で、マンドリンとギターの優しい音色を響かせた。60人ほどの聴衆者が集まり、締め括りの「見上げてごらん夜の星を」では、全員が口ずさみながら音を楽しんだ。

座間版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手づくり文化展

手づくり文化展

ハーモニーホール座間

3月1日~3月3日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク