座間版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

タオルを被災地へ 市社協で50箱分回収

社会

市社協でタオルをの寄付を受け付けるボランティア
市社協でタオルをの寄付を受け付けるボランティア
 死者200人以上と、中国・四国・九州地方に甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。被災地に救援物資を送ろうと、ざま災害ボランティアネットワーク、座間市社会福祉協議会、座間市自治会総連合会は7月20日から22日にかけて、タオルなどの救援物資を市社協で募った。

 被災者が必要とする物資を支援する取組み。4千枚の土のう袋や、段ボール50箱分のタオルが寄付され、ボランティアは丁寧に小分け。市内児童の手紙も添えた。

 送り先は岡山県倉敷市を中心に現在調整中。同ネットワークの濱田政宏代表は、「遠いとどうしてもタイムラグがある。3カ月先を見据えないと」と語った。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク