座間版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

座間ロータリークラブ 交通安全のために ランドセルカバー寄贈

社会

ランドセルカバーを遠藤市長に手渡す今井均会長(右)。
ランドセルカバーを遠藤市長に手渡す今井均会長(右)。

 座間ロータリークラブ(今井均会長)は3月12日、新一年生のためにランドセルカバー1200枚を座間市へ寄贈した。

 同クラブが1996年から、地域の子どもたちを交通事故からまもり、また安心して登下校できるようにと毎年行っている取組み。

 贈呈式では、今井会長から遠藤三紀夫市長にランドセルカバーが手渡された。今年のカバーはこれまでより一回り大きくし、より目立つようにデザインされ、市のマスコットキャラクター“ざまりん”が手をあげて横断歩道わたる絵を描いた。

 「このような活動が、少しでも子どもたちの安全につながれば幸いです」と今井会長。遠藤市長は「ざまりんが描かれているとあって、子どもたちからも人気。こういう活動は本当にありがたい」と感謝していた。

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

チャリティコンサート

チャリティコンサート

サロンZAMA

4月27日~4月27日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク