座間版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

シリーズ・座間ではどうなの? 「地域の居場所知って」 住民グループ「お互いさまネット」

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena

 団塊の世代が75歳以上になる2025年。今、全国ではこの2025年に備えるため、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた場所で自分らしく暮らし続けられるような町を住民が主体となってつくることが求められている。座間市ではどうなのか。今回は、入谷1、2、5丁目・四ツ谷・新田宿・座間辺りで進められている取り組みを紹介する。

 同地域は、2017年に行われた高齢者実態調査で、高齢者が家の中に閉じこもりがちになるリスクが高い特徴があることがわかったという。地域の中には住民が集い、交流する「サロン」のような場はいくつかあるが、参加者はほとんどが顔なじみで新しい参加者がなかなかいなかったり、そうした場を運営している住民が高齢化している実態もあるという。加えて、同地域内は比較的平坦なところもあれば、崖や坂道が多いところもあり、地域内でもサロンのような場があるところに偏りがあるという。

 そこで住民らで地域で今必要なことを考え、話し合い、解決に向けて動く同地域のグループ「お互いさまネット」は、「地域交流会」の開催を企画。地域の中に住民同士で交流できる場があることを「まず知ってもらうこと」が第一ミッションだ。当日は、参加者に同地域の「サロンマップ」を配布し、各サロンの紹介が行われる予定。(入谷1、2、5丁目は旧住居表示)

9/16(月)社協福祉まつり

「心つなげて 未来のふくし」 ご来場お待ちしています!

https://www.zamashakyo.jp/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6

各地で倒木など被害

各地で倒木など被害 社会

台風15号

9月13日号

絵本ギフトで子育て支援

絵本ギフトで子育て支援 文化

読み聞かせの一助に

9月13日号

県、ドローン社会実現へ一歩

県、ドローン社会実現へ一歩 社会

産学公連携のネットワーク始動

9月13日号

楽しく運動、脳活性

楽しく運動、脳活性 社会

認知症予防教室 参加者募る

9月13日号

幻の横浜焼・東京焼展

読者プレゼント

幻の横浜焼・東京焼展

9月25日から横浜高島屋で

9月13日号

県とメルカリが協定締結

県とメルカリが協定締結

高齢者の生きがいづくりなど目指す

9月13日号

「自分らしく生きる」とは

「自分らしく生きる」とは 社会

10月2日、講演会

9月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク