鎌倉版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

旧村上邸 優れた活用事例に選定 国交省後援のモデル大賞で

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
村上邸で行われた企業研修の様子
村上邸で行われた企業研修の様子

 鎌倉市景観重要建築物にも指定されている旧村上邸(西御門)の保存・活用に関する取り組みがこのほど、第17回土地活用モデル大賞(一般社団法人都市みらい推進機構主催、国土交通省後援)の都市みらい推進機構理事長賞を受賞した。

 同賞は土地の有効活用や適切な維持管理に取り組む模範的な事例を募集し、表彰しているもの。

 旧村上邸は木造2階建て、延べ床面積約380平方メートルの和風建築で、能舞台や茶室なども備える。所有者だった村上忠助氏の妻・梅子さんの遺志を受けて、2016年に建物と土地が鎌倉市に寄付された。

 市は耐震補強などを施したうえで、建物を活用する民間事業者を公募。空き家再生などを手掛ける(株)エンジョイワークス(市内由比ガ浜、福田和則代表取締役)が実施主体に選定され、市と定期賃貸借契約を締結した。

 再生の過程では、運営で発生する利益に応じた配当金が受け取れる投資型クラウドファンディングも実施するなど、市民参加型、公民連携の取り組みが評価を受けた。

 昨年6月から「鎌倉みらいラボ」としての活用が始まり、企業研修のほか撮影や配信の会場として約80件、のべ1400人の利用があったほか、地域住民の教室等には無償で貸し出されている。

 福田代表は「住民、行政、企業が協力して企画、設計、施工、資金調達や運営に至るまで進めており、その在り方を評価いただいたことは大変うれしい」と話した。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6

渋滞解消アプリを提案

渋滞解消アプリを提案 社会

樋口さん兄弟が最終審査へ

2月26日号

1週間で10人増

新型コロナ市内陽性者

1週間で10人増 社会

累計582人に

2月26日号

一般会計は前年比29億円減

2021年度当初予算案

一般会計は前年比29億円減 政治

コロナ対策と将来施策を両立

2月19日号

「累計5万件」の安心をお届け

施工件数でわかる”信頼の証” 給湯器節水トイレ

「累計5万件」の安心をお届け 社会

急な故障の前にご相談を

2月19日号

小町大路に立体標示設置へ

小町大路に立体標示設置へ 社会

安心して歩ける道に改善

2月12日号

「村岡新駅」2032年頃開業へ

「村岡新駅」2032年頃開業へ 社会

藤沢─大船間 4者が合意

2月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク