秦野版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

授業で制作した作品 年賀状コンクール 曽屋高3人が受賞

文化

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
右から寺田さん、石田さん、馬越さんと上原教諭
右から寺田さん、石田さん、馬越さんと上原教諭

 県立秦野曽屋高校に通う3年生の生徒3人が美術の授業の一環で制作した作品が、第18回全日本年賀状大賞コンクールの版画部門で入賞した。

 高校生の部版画部門で文部科学大臣賞を受賞した馬越凜人さんは、1年生の時は書道を選択。しかしこれまでに絵画コンクールで受賞経験があるなど美術が得意だった。馬越さんは「絵が上手な人は他にたくさんいるので、今回は画力ではなくアイデアで勝負した」とと話し、世相を反映してマスクを描き、その中ステーキを配置するなど斬新な作品となった。

 奨励賞を受賞した石田亮太さんの作品は牛の群れ。「現実社会ではソーシャルディスタンスですが、もう一度皆が近づき仲良く過ごせるよう願いを込め『密の牛』にしてみた」と石田さんは話す。牛の個性を色で表現したところが工夫点だという。

 寺田大翔さんは審査員特別賞を受賞。牛の模様を青と赤にしたり、富士山を黄色で描くなど独特の配色にした。「常識的な色をあえて外して、ポップなイメージにした」と作品について話した。

 美術の授業で3人を指導した上原圭子教諭は「応募を前提に作品づくりを進めてきた。皆何度もやり直したり苦労したが、受賞できて指導者としても本当にうれしい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

シーズン迎え山の交番開所

シーズン迎え山の交番開所 社会

12月上旬まで遭難者対応の拠点

4月9日号

2人1団体が防犯功労

2人1団体が防犯功労 社会

秦野警察署で伝達式

4月9日号

ランドセルカバーを寄贈

ランドセルカバーを寄贈 社会

交安協 新入学児の安全願い

4月9日号

障害者施設の作品即売会

障害者施設の作品即売会 社会

4月11日 イオンSC

4月9日号

接種券発送はじまる

新型コロナワクチン

接種券発送はじまる 社会

4月9日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter