麻生区版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

黒川東芋堀会の代表を務める 越畑 幸作さん 黒川在住 73歳

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena

自他ともに楽しく農業

 ○…「収穫する楽しさを体験してもらえれば」。黒川地区で近隣農家と結成した「黒川東芋掘会」の代表を務める。サツマイモ堀りなどが体験できると保育園、幼稚園の園児のほか、都内や横浜などからも訪れる人気のスポット。父の代から始め、30年以上。同地区の秋の風物詩となっている。

 ○…代々続く農家の長男として生まれる。「おとなしい子だったよ」と振り返る。当時はまだ民家も少なく、「セミとりもよくしたよ。その前にクモの巣を取りに行ってね」と懐かしむ。クモの巣を棒の先に絡めてつけて、その粘着力を使ってセミをつかまえる。「今は昔のような大きな巣を張るクモはいなくなったね」。高校を卒業し就職。公務員となり、地方での単身赴任も経験した。30歳ごろ、農地造成が行われ、実家の農地も広がった。会社を辞め、農業を継ごうかと迷ったが、「せっかく就職したし、最後まで勤め上げないと」と仕事を続けた。

 ○…定年退職後、本格的に畑仕事を始めた。ちょうどそのころ、JAの直売所「セレサモス」が近隣に出店した。「自分が作った野菜を嬉しそうに買ってくれるから、作り甲斐があるよね」と笑う。根菜類や果物など今では年間50種類以上を出荷している。「丁寧に育てて、うまく成長してくれると嬉しいよ。庭で花を育てるのと一緒」

 ○…仕事をしているころはゴルフ、囲碁、将棋などいろいろな趣味を楽しんでいたが、今は畑仕事が中心。「定年したとき、あと20年農作業ができればと思っていたが、先のことは分からないからね。農業を趣味と考えて、楽しんでやりたいね」という。地元神社の総代も務める。「駅2つに挟まれながら、自然がたくさん残っている。こんないい場所はないね」

麻生区版の人物風土記最新6

小林 亜希子さん

麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

小林 亜希子さん

万福寺在住 

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

今井 祐之(ゆうと)さん

麻生区合唱連盟理事を務めるなど区内で合唱活動に尽力する

今井 祐之(ゆうと)さん

上麻生在住 31歳

11月13日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

11月6日号

佐藤 季子さん

地域情報サイト「ロコっち 新百合ヶ丘」の編集長を務める

佐藤 季子さん

片平在住 44歳

10月30日号

安岡 卓治さん

25日から開催する「KAWASAKIしんゆり映画祭」の実行委員長を務める

安岡 卓治さん

日本映画大学教授 66歳

10月23日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク