座間版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

座間市ターゲットバード・ゴルフ協会の会長を務める野口 芳雄さんひばりが丘在住 74歳

笑顔で楽しみ 健康増進

 ○…羽根が付いたボールとクラブを用い、緑地などに作る短いコースでプレイするゴルフ競技として、主に年配者に人気の高いターゲット・バードゴルフ(TBG)。芹沢公園に作ったコースで汗を流す座間市TBG協会の会長を務める。現在、会員102人が加盟し、週に4日ほど競技を楽しむ。会長としては、協会の管理・運営役を担い、会員の安全管理などに気を配る。「最大の目的は地域に住む高齢者の健康作り。皆が笑いながら楽しく参加できるように心掛けています」

 ○…定年退職後、芹沢公園の散歩が日課で、いつも楽しそうな姿を見ているうちに入会を決めた。TBG歴は6年。季節ごとの大会や近隣地域のチームとの試合のほか、会員同士の親睦会など楽しみは尽きない。「試合になると白熱して、会員の皆さんは上手いですよ」とにっこり。「自分は下手ですけどね」と謙遜するが、会社員時代からゴルフが好きだったこともあり、今はTBGに夢中だ。

 ○…埼玉県川越市の出身。40年ほど前に海や山が近く、自然が豊富な座間に住むことを決め、3人の子どもに恵まれた。夫人とは旅行や買い物、小学生の孫の送り迎えなどで、楽しい時間を過ごす。月1回のゴルフや将棋、釣りなど趣味は豊富。「家族からは遊ぶことが上手だねと言われる」と話し、楽しむことが健康の秘訣となっているようだ。

 ○…メンバーは「こもれび会」という芹沢公園をきれいにする会にも加盟し、公園内の花壇や散歩道などの手入れ、トイレの清掃なども行う。「公園に遊びに来る人がきれいと思ってくれたら嬉しいですよね」と語り、会員それぞれが率先して、きれいにしようとしているという。「季節ごとに花を見ながらプレイすれば、私たちの楽しさも増します」と微笑む。来年には協会発足30周年を迎える。「おめでたい事ですから、お祝いでもできたらいいな」。多忙ながらも大切な会が発展する未来を描く。

座間版の人物風土記最新6件

山本 俊昭さん

座間神社の宮司に就任した

山本 俊昭さん

11月17日号

木村 大輔さん

19日に開催されるオールパフォーマンスコンテストZAMAの実行委員長を務める

木村 大輔さん

11月10日号

鳥海 優子さん

精神保健福祉促進会 家族会「サポートざま」の会長を務める

鳥海 優子さん

11月3日号

石塚 惠さん

(公社)全日本不動産協会相模原支部で女性初の副支部長を務める

石塚 惠さん

10月27日号

中野渡 章子(あきこ)さん

ジャズシンガーとして活躍し、イジュマー ビッグバンドの演奏会にゲスト出演する

中野渡 章子(あきこ)さん

10月20日号

平野 せつ子さん

古布を使った創作小物展を座間神社で開く

平野 せつ子さん

10月13日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク