座間版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

花風車をシンボルに開催 さがみ野さくら祭り

社会

約300個の風車で作るタワーのイメージ図
約300個の風車で作るタワーのイメージ図

 さがみ野さくら祭り実行委員会はこのほど、道路の拡幅工事で実施が危ぶまれていた「さがみ野さくら祭り2012」を、開催することを決めた。桜が伐採されている今年は、桜の形をした風車およそ300個を飾り付けたシンボルタワーを作る。

 この祭りは毎年、さがみ野駅北口から国道246号線までの桜並木沿いを会場に開かれている。市民団体によるステージイベントが企画されるほか、舞台を彩る竿燈が多く並ぶ。今年は、昨年から始まった道路工事によって、桜の木が伐採され、中止の可能性もあった。しかし、地域の人が触れ合う場所と時間を作るため、3月31日(土)、4月1日(日)・7日(土)・8日(日)にステージイベントを開催することになった。ステージには約600人が出演する予定。

 桜の花風車は、伊豆・下田の風の花祭りなどで活躍するペーパークラフト作家、広井敏通さんが手掛けているもの。台紙に書かれた線に沿って切り取り、花びらを立体的に造形する。祭り期間中は、花風車が完成した状態で用意され、来場者は柄に付いたカードに、自分の願いやメッセージを書き込み、シンボルタワーに飾り付ける。

 同委員会の企画担当・関吉実冶さんは、「今年は工事の影響で竿燈を立てることが出来ませんが、桜風車が祭りのシンボルになります。参加型のイベントですので、皆さんの手で祭りを盛り上げて欲しい」と呼びかけている。

 花風車は1本300円。10本と看板がセットとなったスポンサー(5000円)を受け付けている。また、事前に花風車を作るボランティアスタッフも募る予定だ。問い合わせは関吉さん(美容室cancam内)【電話】046・254・5275まで。
 

来場者がメッセージを書き込めるようになっている
来場者がメッセージを書き込めるようになっている

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク