座間版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

座間市ホームページ 災害時の安定化へ ヤフーと連携し、アクセス分散

社会

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
複製サイトを活用し、アクセス集中を回避する
複製サイトを活用し、アクセス集中を回避する

 座間市が5月16日、ヤフー(株)と「災害時に係る情報発信等に関する協定」を締結した。大規模災害の発生時に、市ホームページへのアクセス集中が回避できるようになり、安定的な情報発信が期待される。

 この協定は、タイムリーな災害情報を住民に発信するために、同社と地方自治体が締結するもの。費用をかけずに締結できるのが特徴で、神奈川県内では川崎市や相模原市など9市1町が結んでいる。座間市は11自治体目。

 災害時に懸念されるのが、アクセス集中によってホームページが閲覧できない状態に陥ること。協定によって、緊急時には市ホームページのキャッシュサイト(複製サイト)を公開し、YAHOO!JAPAN上から誘導することによって、アクセスを分散させる。市ホームページの更新内容は、キャッシュサイトでも1分ごとに反映される。

 市内にある避難所の場所などを、同社サービス「Yahoo!地図」上に掲載することも可能で、市では6月中のアップに向けて準備を進めているという。

「あらゆる手段で伝達」

 座間市では災害時の情報伝達手段として、災害も含めた身近な情報をメールで伝える、登録制の「緊急情報いさまメール」(5月27日時点で9704人が登録)、携帯電話三社(NTTドコモ・ソフトバンクモバイル・au)の対応機種に緊急度の高い情報を発信する「緊急速報メール」を行っている。そのほか、防災行政無線や、無線内容を電話で確認できる「音声自動応答サービス」なども備えている。

 昨年末のホームページリニューアルにあたっては、災害に備え、サーバーを市内東原から西日本に移行させた。

 同社との締結について市安全防災課は「あらゆる手段を通じ、災害時の情報を発信したいと考えており、締結も、その一環です」と話している。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク