座間版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

カレスト座間地区大型商業施設 渋滞対策で開業遅れる 当初の見込みは今春

社会

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
再開発エリアの俯瞰図※市ホームページより抜粋
再開発エリアの俯瞰図※市ホームページより抜粋

 日産自動車(株)の自動車販売店・カレスト座間(広野台)周辺で進められている再開発計画。出店予定の大型商業施設は当初、「2015年春」の開業が見込まれていたものの、渋滞対策などに関する交通協議の遅れで、工事着手がずれこんでいる。 

 再開発は、日産自動車(株)が進めるもの。2013年5月の都市計画決定によると、およそ12・7ヘクタールの土地に、メガソーラーなど環境技術を導入した大型商業施設、自動車産業の歴史や先進技術の展示館、充電ステーションなどを取り入れた自動車関連施設などが建てられる。また、公園や緑道も作られる。

 事業実施にあたり課題となっているのが、周辺道路の渋滞対策。このエリアは、東に市道13号線、北に県道51号線(=座間大和線)に面している。13号線沿いには大型物流施設が点在しており、トラックなどの往来が多い地域。相模原から大和に抜ける51号線も交通量が多いうえ、約350mの範囲に交差点が4つ設けられており、慢性的に渋滞が発生している。

 オープン後は、渋滞悪化や自動車の生活道路進入などが懸念されており、市・神奈川県・神奈川県警の3者で、昨年春から協議が行われていた。緩和策としては、13号線と市道38号線を結ぶ道路を新設して、交通量を分散させるほか、交差点での右折レーン設置などが予定されている。

 市によると、協議は6月に終わる見込み。成立後、開発許可などを経て、工事に移る。

出店事業者はイオンモールか

 商業施設について住民の間では、「イオンモール」の名前が挙がっている。また3月の市議会定例会では、議員が同店名を挙げて開業時期について一般質問しており、市長は「2016年秋の予定と聞いている」と答弁していた。取材に対し、イオンモール(株)(本社/千葉県)は「現時点では正式に発表していることはありません」とコメントした。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク