座間版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

ハーモニーホールざま昼席落語会 笑い届けて200回 木戸銭抑え身近な催しに

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
和室で開催された、第1回目の様子
和室で開催された、第1回目の様子

 1000円を下回る木戸銭(見物料)で「笑い」を提供してきた、ハーモニーホール座間の「ざま昼席落語会」が7月9日(土)に200回を迎える。主催の(公財)座間市スポーツ・文化振興財団では、落語協会の柳亭市馬(りゅうていいちば)会長の一門を招くほか、公演に先駆けて著名落語家のサイン色紙展示会を開き、節目を祝う。

柳亭市馬一門招き公演

 ざま昼席落語会は、ハーモニーホールが開館した翌1996年6月から続く名物行事。第1回は現在の小ホールではなく、2階の和室で立川談幸さんを招き行われ、約30人が来場した。

 スタートから20年が経ち、今では平均200人超が訪れるまでに。毎回足を運ぶファンや、都内から来場する人もいるという。

 人気の要因が、前売り800円、当日900円という木戸銭のリーズナブルさ。同ホールによると、他の文化施設で開かれている類似イベントよりも安い値段設定で、1000円を下回る公演は珍しいそうだ。

 価格は抑えながらも、真打や二ツ目を呼び、上質な「笑い」を提供することがこだわりだという。これまでに、上方落語の桂文我さん、笑点で知られる林家たい平さんなどを招いてきた。また、落語家1人あたりの持ち時間が長く、他のイベントでは披露しにくい、長い演目が行われることも、支持されている。

サイン展示会も

 9日に出演するのは、柳亭市馬一門。落語協会会長の柳亭市馬さんに加え、過去に同落語会の前座を務め、今は二ツ目として活躍する4人も出演する。

 7月2日(土)から9日までは同落語会のほか、ハーモニーホールで行われた公演に出演した桂歌丸さん、林家木久蔵さん、三遊亭好楽さん、春風亭小朝さんなど著名落語家のサイン色紙およそ100点を、ギャラリーに展示する。

 担当者は「昼席落語会はこれまでに多くの方々に笑いを届けてきました。今回も多くの方にお越しいただき、思う存分笑ってほしいです」と呼び掛けている。

 9日は大ホールを会場に、午後2時から行われる(開場は30分前)。チケットは同ホール窓口で販売中(未就学児は入場不可)。サイン展示は午前10時〜午後5時(入場無料)。問い合わせは同ホール【電話】046・255・1100へ。

公演する柳亭市馬さん
公演する柳亭市馬さん

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク