座間版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

座間市 ブロック塀撤去に補助金 大阪府北部地震受け

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
市が作成した点検表(ブロック塀の場合)
市が作成した点検表(ブロック塀の場合)

 座間市はこのほど、「危険ブロック塀等の撤去補助金制度」を創設。10月1日から受け付けを開始した。大阪府北部地震でブロック塀が倒壊し人命が失われたことを受け、被害を未然に防ぐための施策。高さ60cm以上で危険と判断されたブロック塀の撤去費の一部が助成される。

 今年6月18日に発生した大阪府北部地震では、高槻市の小学校でブロック塀が倒壊し、女児が犠牲となった。今回のような被害を未然に防ごうと座間市は点検表を作成。市内小学校の通学路で倒壊の危険がある箇所を調査したところ、65カ所が該当したという。

 対象となるのは、コンクリートブロック塀、石積塀、万年塀をはじめとしたブロック塀や門柱。申請者は市が作成した点検表と照らし合わせ、1つでも該当した場合は助成対象となる。

 補助額は、小学校の通学路に面している場合、撤去工事の見積金額(税抜)の75%。一敷地で最大15万円が助成される。通学路以外の場合は、同様の見積金額の半額。一敷地で最大10万円が助成される。市担当者は「少しでも危険性があれば回避したい」と話す。

 申請は市ホームページから「座間市危険ブロック塀等撤去補助金交付申請書」、「点検表」をダウンロードし、案内図、図面、現況写真、撤去工事の見積書写しとともに市役所4階建築住宅課窓口へ提出。申請後1週間から10日程度で助成の可否を判断する。交付は一敷地につき1回まで。交付決定前に工事を始めると助成を受けられない。撤去工事が完了し、実績報告書などを提出した後、指定口座へ振り込まれる。

 補助金に関する詳細問い合わせは同課【電話】046・252・7396。

座間版のトップニュース最新6

生活困難者と店舗繋ぐ

生活困難者と店舗繋ぐ 社会

冊子づくり進行中

8月23日号

社福同士の連携強化へ

社福同士の連携強化へ 社会

情報交換会を初開催

8月23日号

市情報に従って行動を

台風シーズン到来

市情報に従って行動を 社会

「警戒レベル」参考に

8月16日号

マンホールカードを発行

座間市初

マンホールカードを発行 社会

「下水道を身近に感じて」

8月16日号

「ここを踏ん張ろう」

三村俊資監督に聞く

「ここを踏ん張ろう」 スポーツ

ベスト16 座間高野球部

8月9日号

「こわいお話いかが」

「こわいお話いかが」 教育

図書館が1日お化け屋敷に

8月9日号

猛打爆発 11度目の県V

東海大相模

猛打爆発 11度目の県V スポーツ

決勝戦最多の24得点

8月2日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「オダサガ」でちょい呑み

「オダサガ」でちょい呑み

28日、29日の2日間

8月28日~8月29日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク