座間版 掲載号:2018年10月19日号
  • LINE
  • hatena

座間市 ブロック塀撤去に補助金 大阪府北部地震受け

社会

市が作成した点検表(ブロック塀の場合)
市が作成した点検表(ブロック塀の場合)

 座間市はこのほど、「危険ブロック塀等の撤去補助金制度」を創設。10月1日から受け付けを開始した。大阪府北部地震でブロック塀が倒壊し人命が失われたことを受け、被害を未然に防ぐための施策。高さ60cm以上で危険と判断されたブロック塀の撤去費の一部が助成される。

 今年6月18日に発生した大阪府北部地震では、高槻市の小学校でブロック塀が倒壊し、女児が犠牲となった。今回のような被害を未然に防ごうと座間市は点検表を作成。市内小学校の通学路で倒壊の危険がある箇所を調査したところ、65カ所が該当したという。

 対象となるのは、コンクリートブロック塀、石積塀、万年塀をはじめとしたブロック塀や門柱。申請者は市が作成した点検表と照らし合わせ、1つでも該当した場合は助成対象となる。

 補助額は、小学校の通学路に面している場合、撤去工事の見積金額(税抜)の75%。一敷地で最大15万円が助成される。通学路以外の場合は、同様の見積金額の半額。一敷地で最大10万円が助成される。市担当者は「少しでも危険性があれば回避したい」と話す。

 申請は市ホームページから「座間市危険ブロック塀等撤去補助金交付申請書」、「点検表」をダウンロードし、案内図、図面、現況写真、撤去工事の見積書写しとともに市役所4階建築住宅課窓口へ提出。申請後1週間から10日程度で助成の可否を判断する。交付は一敷地につき1回まで。交付決定前に工事を始めると助成を受けられない。撤去工事が完了し、実績報告書などを提出した後、指定口座へ振り込まれる。

 補助金に関する詳細問い合わせは同課【電話】046・252・7396。

座間版のトップニュース最新6件

440人参加で賑わう

第19回子育てフェス

440人参加で賑わう

3月22日号

孤立にさせないために

新生SC 開幕戦ドロー

削る楽しさに魅了され

相武台在住福本さん

削る楽しさに魅了され

3月15日号

82チーム404人参加

座間市駅 伝

82チーム404人参加

3月8日号

交流通じ国内外を意識

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ホールコンサート

ホールコンサート

栗原コミセン

3月23日~3月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク