座間版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

米陸軍と連携し事故訓練 キャンプ座間が初参加

社会

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
ダミーのヘリコプターを消火する訓練など実施
ダミーのヘリコプターを消火する訓練など実施

 米軍ヘリコプターの緊急着陸を想定した訓練が2月14日、相模川河川敷の相模川グランドで行われた。県警や防衛省、県・座間市のほか在日米陸軍も参加した。情報収集や消火・救出、立ち入り規制、現場調整会議の設置など日米、各機関の相互連携などが確認された。在日米陸軍が参加したのは初。

 訓練は、米軍ヘリコプターが相模湾沖での訓練を終え、相模川を北上しキャンプ座間に帰還する途中を想定。エンジン異常を示す警告音が発報したために機体の安全確認を行うため相模川河川敷に緊急着陸。エンジン部から突然出火したというもの。神奈川県、県警、防衛省・南関東防衛局、座間市、市消防本部、キャンプ座間が参加した。

 この訓練は、日米関連機関連携のもと、迅速かつ的確な初動対応を実施するため、実動訓練を通して立ち入り規制要領などについて日米相互に確認することを目的にしている。

 このような訓練は2013(平成25)年から行われ、これまでは在日米海軍(厚木航空施設)と合同で行われてきた。訓練は国・県のほか基地周辺の自治体で順番に行われ、これまで大和市や藤沢市などで実施されてきた。

 「各機関が連携し初動手順を確認できた。今後は市街地など想定する場所を変え、訓練していきたい」と神奈川県警本部。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク