茅ヶ崎版 掲載号:2018年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎の砂で創り出すアニメ 若見ありささん 美術館で上映

文化

作品で使用する砂を茅ヶ崎海岸で採取する若見さん
作品で使用する砂を茅ヶ崎海岸で採取する若見さん
 茅ヶ崎市美術館で8月11日(土)から9月2日(日)まで開催される「あそび展」。同展のために、都内在住のアニメーション作家・若見ありささんが、茅ヶ崎の海辺の砂を使った新作砂絵アニメーションを制作した。

 サンド(砂)アニメーションを得意とし、NHKの番組などでも作品が使われている若見さん。以前から「地域に合った作品を地域の砂で作り展示したい」と考え、同館からの呼びかけで今回の作品を実現させた。作品名は『ちがさきの海』。「烏帽子岩」を題材に、自然の恵みや、茅ヶ崎を見守り続ける“守り神”としての姿を30秒間に描いた。

 用いる手法は、作品に変化を加えながら写真を撮り繋ぎ合わせる「コマ撮り」。今回は1秒12コマ・計360枚の写真を使用。砂と光という限られた素材を駆使。砂の粒子の細かさや柔らかさなどを変え、無限の世界を表現している。「茅ヶ崎の砂はサラサラで使いやすかった。茅ヶ崎ならではの作品、喜んでもらえれば」と話した。

上映期間は11〜19日

 同作品は、若見さんの代表作で「映文連アワード2016」優秀企画賞などを受賞した『Birth―つむぐいのち―水の中の妊婦』などとともに、「あそび展」の中で繰り返し上映される。上映期間は8月11日(土)から19日(日)まで。問い合わせは同館【電話】0467・88・1177へ。

茅ヶ崎市美術館「あそび展」(若見さんの上映は8月19日まで)

2018年8月11日〜2018年9月2日

10:00開始 〜 18:00終了

入館は17時半まで/8月13日を除く月曜休館

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

費用:200円
大学生100円、高校生以下無料

問い合わせ先:茅ヶ崎市美術館

TEL:0467881177

http://www.chigasaki-museum.jp/

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎の砂で創り出すアニメ

茅ヶ崎の砂で創り出すアニメ

若見ありささん 美術館で上映

8月11日~9月2日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク