八王子版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

暁町・京晴 蔵元直送の酒粕 4種を用意 「大吟醸ものも」

文化

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
店頭で酒粕を手にする神山代表(上)/店内に並ぶ酒粕
店頭で酒粕を手にする神山代表(上)/店内に並ぶ酒粕

 「本物の酒」を届ける暁町の販売店「京晴(きょうばれ)(株)」は現在、蔵元直送の酒粕、4種を取り扱っている。

 店舗に入ると芳醇な香りが漂い、思わず商品に手が伸びてしまう――。酒粕は同社が手掛ける日本酒「一陽来復(いちようらいふく)」(720ミリリットル1600円)のもの。この酒は米沢、新潟、会津などの蔵元に特別に依頼する純米吟醸酒。毎年12月に醸造し冬至の日から新酒を販売している。

 その贅沢な日本酒の「しぼりたて」の酒粕。「大吟醸のものもあります。そのままでも食べられますよ」と同社・神山晴雄代表。400〜500円と良心的な価格で販売している。

 問い合わせは同社【フリーダイヤル】0120・45・8080へ。

八王子版のローカルニュース最新6

31日から禁煙週間

Web限定記事

31日から禁煙週間 社会

中野上町・内科医「きっかけに」

5月28日号

備蓄にも

4LC

備蓄にも 社会

市へマスク寄付

5月28日号

店オリジナルでマスク

【Web限定記事】多摩草むらの会

店オリジナルでマスク 社会

福祉作業所が受注生産

5月28日号

コロナ禍の職人「とても助かる」

【Web限定記事】

コロナ禍の職人「とても助かる」 社会

生活サポート「がんばり屋さん」が仕事紹介

5月28日号

「今できる支援を」

【Web限定記事】高尾ライオンズクラブ

「今できる支援を」 社会

市とクリニックにマスク寄付

5月28日号

「もう、そろそろ」

Web限定記事 八王子日本閣のバラ

「もう、そろそろ」 社会

6月から見学可能に

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク