八王子版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

暁町・京晴 蔵元直送の酒粕 4種を用意 「大吟醸ものも」

文化

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
店頭で酒粕を手にする神山代表(上)/店内に並ぶ酒粕
店頭で酒粕を手にする神山代表(上)/店内に並ぶ酒粕

 「本物の酒」を届ける暁町の販売店「京晴(きょうばれ)(株)」は現在、蔵元直送の酒粕、4種を取り扱っている。

 店舗に入ると芳醇な香りが漂い、思わず商品に手が伸びてしまう――。酒粕は同社が手掛ける日本酒「一陽来復(いちようらいふく)」(720ミリリットル1600円)のもの。この酒は米沢、新潟、会津などの蔵元に特別に依頼する純米吟醸酒。毎年12月に醸造し冬至の日から新酒を販売している。

 その贅沢な日本酒の「しぼりたて」の酒粕。「大吟醸のものもあります。そのままでも食べられますよ」と同社・神山晴雄代表。400〜500円と良心的な価格で販売している。

 問い合わせは同社【フリーダイヤル】0120・45・8080へ。

八王子版のローカルニュース最新6

東京八王子陵東LC

東京八王子中央LC

留学生を支援

いちょうLC

留学生を支援 社会

市会長「これだけは続ける」

7月29日号

「久しぶり」の面々に笑顔

「久しぶり」の面々に笑顔 社会

男の料理教室でハンバーグ作り

7月29日号

「八王子がいちばんTV」

新たなご当地ソング

人物風土記関連

新たなご当地ソング 文化

7月29日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter