八王子版 掲載号:2018年11月15日号
  • LINE
  • hatena

元八王子町星槎国際高 残り10分で快挙 山岳救助コンテスト

社会

「北海道は寒かったです」と語る3人(左から白鳥さん、岡部先生、長坂さん)
「北海道は寒かったです」と語る3人(左から白鳥さん、岡部先生、長坂さん)
 先ごろ北海道で開かれた、ドローンなどのロボットで避難者に見立て山のなかに隠されたマネキンを探し出す「山岳救助コンテスト」に星槎国際高等学校(元八王子町)が初参加。企業や大学生を中心とした12チームのなかで、救助に成功した3チームの一つになった。「目標を達成できてうれしい。霧や夜間のなかマネキンを探すのは大変だった」とメンバーの白鳥正敏さん(1年)が話せば、同じく1年生の長坂優輝さんは「みんな声をかけながらチームワーク良く競技を進められたのが勝因だと思う」と笑顔をみせる。

 諦めない気持ちが導いた成功だった――。3日間、日が落ちてから行われた競技。同校が捜索機に選んだドローンの操縦は協力会社(エアロエムズ株式会社)の担当者に任せ、長坂さんや白鳥さんら生徒たちはドローンの進行指示役などを担当。山の地形などを考慮してターゲットの位置について仮説を出し合い捜索を続けていった。「2日目の中盤以降は見つけ出すのは難しいかなと思い始めていました」と長坂さん。そんななか、仮説をぶつけ合いながら進んだ場所にターゲットであるマネキンが。競技終了まで残り10分だった。「みんな大喜びでした」と指導にあたった岡部達也先生。「学校では学べない良い経験ができたと思う」と諦めずに目標を達成した生徒たちを誇らしげに見つめていた。

仮説をぶつけ合った
仮説をぶつけ合った
ドローンの位置を確認する生徒
ドローンの位置を確認する生徒

八王子版のローカルニュース最新6件

ニューイヤーへ向け順調

市内駅伝チーム 記録会で好調示す

ニューイヤーへ向け順調

12月6日号

情報通の「盛り上げ」姉御

ホンダカーズ大和田店の馬場さん

情報通の「盛り上げ」姉御

12月6日号

「芸者写真」を募集

八王子「工業」発展めざし

「私も受講しました」

姉御集まる暁町の会員制バー

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク