八王子版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

「冬の事故」防止策は? 堀之内・車検館社長に聞く

社会

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 1年間で車の死亡事故が最も多いのが12月という。どんな点に気をつければいいのか。車の整備を専門とする車検館(堀之内)の有松真一社長=写真=に聞いた。

 ――注意することは

 「暗くなり始める時間帯の事故が多いと聞く。早めにヘッドライトを付けて意識的に車間距離を取るなどゆとりを持った運転を心がけることがやはり一番大切と思う」

 ――車の整備上、気をつけることは

 「道が凍結し始める時期だけにタイヤには注意が必要。替えるのがもったいないと、スタッドレスタイヤを長く使い続けてしまう方がいるが、寿命は4年程度。シーズン前にチェックし溝の凸凹がすり減っているようであれば早急に変えなければ危険。すり減ってしまったものは夏タイヤとして使えることもあります」

 ――冬は猫にも注意が必要と

 「はい。暖かい場所を求めて猫が車のエンジンルームなどに入り込んでしまうことが実は多い。冬場は車の前輪周りをバンバン叩き、猫を危険な場所から脱出させてほしい。自身の危険防止にもつながるので。ぜひ、あすから実践していただければと思います」

八王子版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter