八王子版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

都議選八王子 東村氏が6選 都民ファ、議席失う 

政治

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
午後8時10分頃、関係者らと万歳をする東村氏。横山町にて
午後8時10分頃、関係者らと万歳をする東村氏。横山町にて

 東京都議会議員選挙が4日、投開票された。定数5に対し10人が立候補した八王子市選挙区は東村邦浩氏(公明党・現)、青栁有希子氏(日本共産党・新)、西山賢氏(自由民主党・新)、伊藤祥広氏(同・現)、須山卓知氏(立憲民主党・新)が当選した。前回選挙で2議席を獲得した都民ファーストの会は議席を失った。

 市内の投票率は42・94%で、2017年の前回(52・49%)から9・55ポイント減少した。

 トップで当選を果たしたのは公明党の東村氏(59)で6選。当選の知らせを受けて「(コロナ禍の選挙戦について)人と会えないというのが、こんなにも難しいのかと感じた。都政でしっかりとキャスティングボードを握りたい」と抱負を語った。

 共産党新人の青栁氏(42)は「オリンピック中止、コロナ対策全力を掲げた。公約実現を目指し、1人ひとりに支援を届ける都政へと、全力をつくしていきたい」と決意を述べた。

 自民党新人の西山氏(44)は「『今の生活を何とかしてほしい』という声が多かった。1日も早くワクチンを広め、経済支援に努めたい。八王子のために汗をかきたい」と話した。

 2期目の当選を果たした伊藤氏(52)は「身近な都政をやってほしいという期待と受け止めている。引き続き、国、都、市が連携するためのパイプ役を担い、コロナ対策などを進めていく」と強調した。

 立憲民主党新人の須山氏(40)は「支持を得られた背景には、今の政治への不信感があると思う。コロナ禍の今、辛くて痛みを感じている人に手を差し伸べることが必要」と改めて訴えた。

 一方、議席を失った都民ファーストの会の関係者は「やはり都知事の影響力はとても大きかった」と残念そうに振り返った。
 

八王子版のトップニュース最新6

バスケ選手が「勤務」

バスケ選手が「勤務」 スポーツ

引退後備え 地元で経験

9月23日号

ふるさと納税が好調

八王子市

ふるさと納税が好調 経済

返礼品見直しで7倍に

9月23日号

インターハイ競泳 初優勝

八王子高岡村さん

インターハイ競泳 初優勝 スポーツ

今夏、急成長し自由形で

9月16日号

美談で終わらせないで

「らしい時間」奪われる

美談で終わらせないで 社会

「幼き介護者」 経験者が訴え

9月16日号

私学8校で合同発表会

私学8校で合同発表会 教育

10月 中1生がプレゼン

9月9日号

内水氾濫マップ新しく

八王子市

内水氾濫マップ新しく 社会

独自調査加え 対象地域に

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook