神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
八王子版 公開:2021年7月29日 エリアトップへ

高齢者の感染 減傾向 市保健所「ワクチン効果」

社会

公開:2021年7月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
接種数の増加に伴い、感染者が減少(都医師会の記者会見資料より/一部文字拡大など修正)
接種数の増加に伴い、感染者が減少(都医師会の記者会見資料より/一部文字拡大など修正)

 全国平均より早くワクチン接種が進んでいる八王子市。この度、60歳以上の感染が減少していることが明らかになった。市保健所によるとワクチンの効果と考えられるという。

 65歳以上の2回目接種率は全国平均の57・85%に対し、八王子は84・56%(7月18日時点)と高い。7月20日に行われた記者会見で石森孝志市長は「(全年齢で)9月末までには希望者への接種が完了を目指す」と10月接種完了の計画を早める姿勢を見せた。

 記者会見で保健所からは「感染者の中で60歳以上の占める割合は明らかに減ってきている。これはワクチンの効果だと言える」と発表があった。また、7月は(15日時点の集計で)クラスターが発生していないという。

入院者も減少

 感染者数は、全年齢で4月が555人(60歳以上の割合は19・5%)、5月が645人(同25・3%)、6月が258人(同12・4%)、7月が15日時点で183人(同9・3%)とワクチン予約が本格化されて、接種が進んだと考えられる6月は全年齢の感染者数で減少が見られ、特に60歳以上の割合に減少傾向が見られる。

 なお感染者のうち、入院した人の数は4月が85人(60歳以上47・1%)、5月が74人(同41・9%)、6月が53人(同32・1%)、7月が22人(同36・4%)でこちらも減少している。

「唯一確実な予防法」

 一方で、保健所は市内の感染状況について「7月13日以降は増えいてきている。(接種は進んでいるが)八王子が特に感染を抑えられているとはまだ言えない」と慎重な姿勢を崩していない。

 また「(減少傾向が)ワクチンだけの効果なのかは、もう少し長いスパンで考える必要がある。ただし、ワクチンは重症化リスクを下げられる唯一確実な予防法」と話している。
 

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

<PR>

八王子版のトップニュース最新6

避難所運営に女性視点を

能登半島地震から半年

避難所運営に女性視点を

地域組織の隊長「ほぼ男性」

5月16日

継続摂取で健康改善

明治ヨーグルト

継続摂取で健康改善

市内小学生対象に調査

5月16日

八王子は「要自然減対策」

八王子は「要自然減対策」

自治体の持続可能性分析

5月9日

自転車シェアで「CO2削減を」

自転車シェアで「CO2削減を」

創価大生の提言で導入

5月9日

70年の節目を祝う

トヨタ東京自動車大学校

70年の節目を祝う

整備士2万7千人を輩出

5月2日

浸水対策工事が完了

八王子市役所

浸水対策工事が完了

南浅川の氾濫を想定

5月2日

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook