さがみはら南区版 掲載号:2017年3月16日号

「最期まで自分らしく」 社会

女性医師の会が市民公開講座

 相模原市医師会女性医師の会(上坊敏子会長)が主催して2月18日、市民公開講座「私の生き方連絡ノートを活用して」を橋本で開催した。当日は、市民や関係者ら約150人が訪れ熱心に聞き入った=写真。

 講演では、医師の渡辺雄幸氏が「在宅医療って何ですか?」をテーマに在宅医療の現状、在宅療養を選ぶ際考える事などを語った。その後、「自分らしい『生き』『死に』を考える会」代表の渡辺敏恵氏が登壇し、最期まで自分らしく生きるために、自身や家族の意思決定が大切なことを同会で制作したノートを用い説明した。

関連記事powered by weblio


県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/