さがみはら南区版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • PP(プライバシープロテクション)カバーが製品化

    大田貴広さん考案

    PP(プライバシープロテクション)カバーが製品化 社会

    【Web限定記事】傷病者のプライバシー保護

     相模原市南消防署の救急救命士・大田貴広さんが開発に携わった「ストレッチャー用プライバシー保護機器(PPカバー)」がこのほど、市内業者と共同で製品化され、全国で...(続きを読む)

    4月30日号

  • 手遊び歌など

    相模大野図書館

    手遊び歌など 文化

    【Web限定記事】

     相模大野図書館は4月22日、わらべうたや手遊びうたの動画配信をSNSで開始した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外で遊べない子どもたちのために、自宅でも...(続きを読む)

    4月30日号

  • コロナ対策に11億円

    相模原市

    コロナ対策に11億円 政治

    4月補正予算が可決

     相模原市議会は24日、定例会第1回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる経費などを計上した2020年度4月補正予算案を含む3議案を可決した。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 4公園の駐車場 閉鎖へ

    4公園の駐車場 閉鎖へ 社会

    5月13日まで

     相模原市は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、市内にある大規模公園の駐車場閉鎖に踏み切った。 期間は4月25日から5月13...(続きを読む)

    4月30日号

  • 秋の催しにもコロナの影

    秋の催しにもコロナの影 文化

    よさこい、もんじぇも中止

     相模原よさこいRANBU!実行委員会(森逸雄会長)は4月21日、毎年9月に開催されている同イベントの中止を発表した。 古淵駅周辺を会場...(続きを読む)

    4月30日号

  • 自宅でクイズ大会

    相模原JC主催

    自宅でクイズ大会 文化

    【Web限定記事】GW期間に 豪華景品も

     相模原青年会議所(相模原JC)では5月2日(土)から5日(火)の4日間、インターネット上で市民向けのクイズ大会を開催する。 感染症拡大...(続きを読む)

    4月30日号

  • おうちでミニ凧作り

    割タイトル

    おうちでミニ凧作り 文化

    市がチャレンジ動画配信

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、自宅で過ごしている子どもたちに向けて、相模原市観光マイスターが「おうちでできるミニ凧作り」を紹介する動画が配信されて...(続きを読む)

    4月30日号

  • 地元の銘品 世界の家庭へ

    地元の銘品 世界の家庭へ 文化

    豊国屋「味噌クッキー」

     南区新戸の「豊国屋」が開発した津久井在来大豆のみそを使った「香ばしい味噌クッキー」が、海外向けの日本食定期発送ギフトの一つに選ばれた。同店の岡本政広...(続きを読む)

    4月23日号

  • K─1アマで全国2連覇

    K-1相模大野所属須田煌大君

    K─1アマで全国2連覇 スポーツ

    【ウェブ限定記事】同年代に敵なし 「世界獲る」

     無敗の世界王者へ―。 中央区田名塩田在住で、K―1ジム相模大野所属の須田煌大君=田名中学校1年=が3月に都内で行われた「第9回K─1ア...(続きを読む)

    4月23日号

  • 川柳募集

    川柳募集 文化

     タウンニュースさがみはら南区編集室では毎月月末号に掲載される「タケシの万能川柳」の川柳を募集しています。投句いただいた作品は毎日新聞「仲畑流万能川柳」などでお...(続きを読む)

    4月23日号

  • 政令指定都市移行10周年

    政令指定都市移行10周年 社会

    相模原市 節目の年

     相模原市が横浜、川崎に次いで県内3番目となる政令指定都市に2010年に移行して、4月1日で丸10年を迎えた。「人や企業に選ばれる都市づくり」を掲げ、都市基盤の...(続きを読む)

    4月23日号

  • 地元飲食店に「エール」

    地元飲食店に「エール」 経済

    持ち帰り紹介サイト 誕生

     緊急事態宣言発出による外出自粛などで打撃を受ける地域の飲食店を応援しようと、各店のテイクアウトメニューを紹介する取り組み「#(ハッシュタグ)相模原エール飯」が...(続きを読む)

    4月23日号

  • 「コロナに負けない」

    WEB版タウンニュースさがみはら3版合同連載企画 コラム

    「コロナに負けない」

    第1回(全6回)

     新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、市内のさまざまな分野で尽力されている方々の取り組み、思い、市民へのメッセージをお聞きします。...(続きを読む)

    4月23日号

  • 家からキャンパス見学

    相模女子大・短大

    家からキャンパス見学 教育

    過去問も無料公開

     相模女子大学・相模女子大学短期大学部(文京・佐々木勝洋理事長)が、新型コロナウイルス対策の一環として「WEBオープンキャンパス」を開設した。...(続きを読む)

    4月23日号

  • ボランティアを募集

    ボランティアを募集

    津久井湖城山公園

     津久井湖城山公園で活動する「SKTボランティア」。畑耕作を行う「畑班」、花壇作業の「花壇班」、パークセンターの展示を作る「展示制作班」、「津久井城市民調査」な...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「春の市」は延期へ

    「春の市」は延期へ 文化

    相模大野アートクラフト

     相模大野の人気イベント「相模大野アートクラフト春の市」。同実行委員会では4月26日(日)の開催に向けて準備を進めてきたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け...(続きを読む)

    4月16日号

  • 地域住民との対話を重視

    地域住民との対話を重視 社会

    南区長に菅谷貴子氏

     相模原市の人事異動により、4月1日付で新たな南区長に菅谷貴子(すがやたかこ)氏(57)が就任した。長谷川伸前区長は市総務局長に就いた。菅谷区長は「区民の方々と...(続きを読む)

    4月16日号

  • 市のPRをバトンタッチ

    市のPRをバトンタッチ 社会

    観光親善大使が決定

     4月1日から1年間、相模原の魅力を市内外に発信する第14代相模原市観光親善大使がこのほど決定し、3月30日に市役所で委嘱式が行われた。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 相模の大凧まつり 中止

    相模の大凧まつり 中止 文化

    実行委「苦渋の決断」

     相模原市の六大観光行事にも指定され、皐月の空を彩ってきた「相模の大凧まつり」が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今年は中止されることとなった。実...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「持ち帰り」に活路

    「持ち帰り」に活路 経済

    飲食店が情報発信

     緊急事態宣言に伴う外出自粛や営業時間の短縮要請など苦境が続く飲食店において、連携してピンチを乗り越えようと料理のテイクアウトを行う取り組みが、各地で...(続きを読む)

    4月16日号

  • J2へチーム一丸で

    J2へチーム一丸で スポーツ

    SC 市長へ意気込み表明

     SC相模原は3月24日、相模原市役所を訪れ、2020年シーズンに向けた意気込みを本村賢太郎市長に報告した。 市長を訪問したのは、望月重...(続きを読む)

    4月16日号

  • 安価だけでない魅力の6プラン

    ご要望に合わせ、柔軟な対応が好評

    安価だけでない魅力の6プラン

    追加費用なし 日延べ時も追加料不要

     『福祉』の名において、「最良のお別れ」が出来るよう真心こめたお手伝いしてくれる『葬儀のかなふく』。2人のスタッフで運営しており、相模原市内を中心に、...(続きを読む)

    4月16日号

  • 頸椎症(けいついしょう)って何?

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    頸椎症(けいついしょう)って何?

    三成会 新百合ヶ丘総合病院

     変形性頸椎症は椎間板障害によるものであり、加齢や外傷による椎間板の退行性変性に基づく病態であることが知られています。近年では罹患する方も増加の一途をたどり、ご...(続きを読む)

    4月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月9日0:00更新

     気づいた方がいるか分かりませんが、さがみはら南区版は1500号を迎えました。応援してくださる企業や会社、ならびに読者の皆様のおかげです。不安定な情勢...(続きを読む)

    4月9日号

  • 区内初の日勤救急隊始動

    区内初の日勤救急隊始動 社会

    増加する出場に対応

     救急出場が増加していることを踏まえ、市消防局は南消防署本署に初の「日勤救急隊」を配置し、2日から運用を開始した。既存の救急隊と2隊体制で出場を行うことで、迅速...(続きを読む)

    4月9日号

  • 山中美穂さんがデザイン

    女子美

    山中美穂さんがデザイン 社会

    市作成プランの表紙に

     相模原市が策定した「第3次さがみはら文化芸術振興プラン」の表紙と裏表紙のデザインに、女子美術大学デザインルームの山中美穂さん(4年)が制作したデザイ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 30分ボーカル無料体験

    大好評

    30分ボーカル無料体験

    「USボーカル教室」相模大野駅前校

     6歳から87歳まで幅広く通う「USボーカル教室」では相模大野駅前校(相模大野3の17の18 サンハイツ相模大野第二301)がスプリングキャンペーンを実施中。「...(続きを読む)

    4月2日号

  • 梶浦 奈緒子さん

    日本画家で、岩絵具の普及に努める

    梶浦 奈緒子さん

    緑区川尻在住 34歳

    「自分色で感動を伝えたい」  ○…粒子状に砕いた鉱石を、ニカワなどの固着材と混ぜてつくる日本...(続きを読む)

    4月2日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月2日0:00更新

     「木もれびの森マップ」の配布が昨日から始まった。取材で森の中を初めて訪れ自然の豊かさに驚きました。情報満載のマップを手に散策するのもお勧めです。 (貴)...(続きを読む)

    4月2日号

  • 新型コロナ、影響続く

    新型コロナ、影響続く 社会

    イベント中止など

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各地で実施予定だったスポーツイベントの再延期や公共施設の休止延長などが決まった。 サッカーJリー...(続きを読む)

    4月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市の魅力を再発見・新発見

市の魅力を再発見・新発見

シンポジウム参加者募集

1月15日~1月15日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク