さがみはら南区版 エリアトップへ

2020年6月の記事一覧

  • こどもタウンニュースさがみはら

    こどもタウンニュースさがみはら

     相模原市内の市立小学校に配布される「こどもタウンニュース さがみはら版」。  創刊号となった6月号はJAXA、リニアモ...(続きを読む)

    6月30日号

  • わずかな採血で「がんリスク」を判定

    わずかな採血で「がんリスク」を判定

    男性6部位 女性9部位が対象

     昨年10月から小田急・相鉄線海老名駅から直結のカラダテラス海老名(ダイエー海老名店内)で、わずか6ミリリットルの採血で複数のがんリスクがわかる全く新しい検査が...(続きを読む)

    6月25日号

  • 染谷 耕平さん

    相模原商工会議所青年部(相模原YEG)の第26代会長に就任した

    染谷 耕平さん

    町田市在住 43歳

    うまみたっぷり青年部 ○…前会長の猛烈なラブコールに「100人近いメンバーの長になるなんて個人事業主にはなかなか経験できる...(続きを読む)

    6月25日号

  • J2昇格へ「2位以内を」

    2020開幕インタビュー

    J2昇格へ「2位以内を」 スポーツ

    三浦文丈監督、かく戦う

     6月27日(土)に相模原ギオンスタジアム(南区下溝)で開幕を迎えるSC相模原。J2昇格へ向けた戦いのステージを前に、本紙では三浦文丈監督にインタビューを行った...(続きを読む)

    6月25日号

  • チーム総合力で勝利掴む

    インタビュー

    チーム総合力で勝利掴む スポーツ

    キャプテン 富澤清太郎選手

    「準備は整っている」 昨シーズン加入早々にキャプテンを任され、2季目もキャプテンとして臨む富澤清太郎選手。SC相模原は、あ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 川柳募集

    川柳募集 文化

     タウンニュースさがみはら南区編集室では毎月月末号に掲載される「タケシの万能川柳」の川柳を募集しています。投句いただいた作品は毎日新聞「仲畑流万能川柳」などでお...(続きを読む)

    6月25日号

  • ひとり親支援などに18億

    6月補正一般会計

    ひとり親支援などに18億 経済

    キャッシュバックも可決

     相模原市議会は19日、6月定例会議を開催し、新型コロナウイルス感染症の影響で子育て負担の増加や収入の減少を迫られたひとり親世帯に対する臨時給付金の支給、住居を...(続きを読む)

    6月25日号

  • SC相模原、27日初戦

    サッカーJ3

    SC相模原、27日初戦 スポーツ

    コロナ禍経て、開幕へ

     新型コロナウイルスの影響により、延期されていたサッカーJ3の開幕カードが6月15日に発表された。相模原市をホームタウンとするSC相模原の初戦は明後日...(続きを読む)

    6月25日号

  • 約2万5千世帯に振込

    特別定額給付金

    約2万5千世帯に振込 社会

    オンライン申請分はほぼ完了

     相模原市は6月17日、給付対象者1人につき10万円を給付する「特別定額給付金」の市内の給付状況を発表した。 発表によると、6月16日時...(続きを読む)

    6月25日号

  • ひざの痛みありませんか?

    座間総合病院「WEB健康講座」

    ひざの痛みありませんか?

    7月3日5時から配信スタート

     座間総合病院は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、地域住民向けに定期的に開催していた「健康講座」の開催が難しい状況となったことから、「特別篇」と題して、WE...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「中国美術無料鑑定会」を開催

    6月27日・28日 プラザ町田5階 要予約 相続相談会同時開催

    「中国美術無料鑑定会」を開催

    生前整理・遺品整理の相談だけでもОK

     本郷美術骨董館は6月27日(土)、28日(日)の2日間、プラザ町田5階(町田市文化交流センター)で、中国美術無料鑑定会を開催する。同店は東大赤門前で創業40年...(続きを読む)

    6月18日号

  • コロナの便乗詐欺に用心

    神奈川県警

    コロナの便乗詐欺に用心 社会

    動画で注意呼びかけ

     新型コロナウイルス感染拡大を受けて、県内の各自治体でも特別定額給付金の申請が始まっている。神奈川県警察本部では、これに乗じた特殊詐欺への警戒を強めて...(続きを読む)

    6月18日号

  • 松元 定示(じょうじ)さん

    公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 相模南支部の支部長に就任した

    松元 定示(じょうじ)さん

    鵜野森在住 59歳

    次の世代にバトンを  ○…「正直、どう運営していけばいいのか、まさに手探り状態ですね」。相模...(続きを読む)

    6月18日号

  • 休業事業者に一律10万円

    神奈川県

    休業事業者に一律10万円 社会

    申請受付は7月14日まで

     神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 木藤和子さんが受賞

    県看護賞

    木藤和子さんが受賞 社会

    相模原南病院に勤務

     県は5月22日、長年にわたり業務に貢献した看護師などを表彰する「第55回神奈川県看護賞受賞者」を公表した。相模原市内に構える病院の中では唯一、医療法...(続きを読む)

    6月18日号

  • フェイスシールド 地域に

    フェイスシールド 地域に 社会

    「西門第三図工室」で制作

     障害者への生活介護事業と就労継続支援を行う「社会福祉法人アトリエ」。同法人が昨年、西門商店街内のグリーンバザールに開いたモノづくりができる出張所「西門第三図工...(続きを読む)

    6月18日号

  • 井關病院長 新型コロナ語る

     地域医療特別取材 相模原協同病院

    井關病院長 新型コロナ語る 社会

     循環器系の専門医として、新型コロナウイルス感染症に対し、独自の研究を続けてきた相模原協同病院(緑区橋本)の井關(いせき)治和病院長。同院が感染症指定医療機関に...(続きを読む)

    6月18日号

  • 壁画アート おりづるで

    けやき体育館

    壁画アート おりづるで 社会

    おうち時間活用 寄付募集

     新型コロナウイルスの影響で生まれた「おうち時間」を活用しようと、参加型アートを企画している人たちがいる。 市立けやき体育館(中央区)の...(続きを読む)

    6月18日号

  • ユニコムプラザ、あす再開

    ユニコムプラザ、あす再開 文化

    休館中の作品展が復活

     新型コロナウイルスの影響で休館が続いていたボーノ相模大野3階にある相模原市立市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)が、あす19日(金)か...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「医療・高齢者の力に」

    「医療・高齢者の力に」 社会

    ウイッツがマスク寄贈

     マンション・ビル管理などを手がけるウイッツグループホールディングス(柴田正隆社長・中央区)が9日、市役所を訪れマスクを寄贈した。 寄贈...(続きを読む)

    6月18日号

  • やまゆり園追悼式 中止

    やまゆり園追悼式 中止 社会

    7月26日に献花台設置

     相模原市はこのほど、津久井やまゆり園事件の追悼式を、新型コロナ感染症拡大防止のため中止することを発表した。追悼式は毎年7月に相模女子大学グリーンホー...(続きを読む)

    6月18日号

  • 座間さんが大臣賞に

    消費者支援功労者表彰

    座間さんが大臣賞に 社会

    市内初 37年間の活動評価

     消費者利益の擁護・増進のために活躍する人を国が表彰する「消費者支援功労者表彰」がこのほど発表され、中央区在住の座間千代子さん(85)が内閣府特命担当...(続きを読む)

    6月18日号

  • 独自大会 開催へ

    県高野連

    独自大会 開催へ スポーツ

    トーナメント方式、無観客で

     神奈川県高校野球連盟(熊野宏之会長)は、6月12日に横浜市で記者会見を開き、県独自の代替大会「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」を8月に開催すると発表した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 甲子園で交流試合

    「幻の選抜」

    甲子園で交流試合 スポーツ

    東海大相模も招待校に

     日本高校野球連盟は10日、春の選抜大会に出場予定だった32校を甲子園に招待し、公式戦として1試合ずつ戦うことを発表した。日程は8月10〜12、15〜17日の6...(続きを読む)

    6月18日号

  • マスク6千枚 市に寄贈

    タレント・大岡 愛さん

    マスク6千枚 市に寄贈 社会

    台湾からの応援動画も

     日本と台湾のハーフタレントとして、台湾の文化や観光スポットを紹介するテレビ番組を制作している大岡愛さんが11日、相模原市役所を訪れ、個人で調達したマ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 相模原ユース魂で飛躍を

    SC相模原注目選手

    相模原ユース魂で飛躍を スポーツ

    トップ昇格の中村龍雅選手

     三浦体制となり2年目。メンバーの半分以上が変わり心機一転となるが、キラリと光る期待の若手選手がいる。昨年12月、下部組織のSC相模原U―18(18歳以下、相模...(続きを読む)

    6月18日号

  • 日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

    日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

     「地域を繋ぐ医療機関」を掲げるかぬまだいけやきクリニックでは、「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」の早期発見・治療に努めている。...(続きを読む)

    6月11日号

  • 胸のドキドキ・ズキン

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    胸のドキドキ・ズキン

    三成会 新百合ヶ丘総合病院

     胸がドキドキする、ズキンとする。これは大きな病気の前触れではないのか、心臓が急に止まってしまうのではないか。このように心配されて受診さ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 医療従事者に防護服を

    医療従事者に防護服を 社会

    市内9RCが寄贈

     相模原市内の9ロータリークラブ(RC)が5月29日、医療の最前線に立つ病院医師や看護師を新型コロナウイルスから守るのに役立ててほしいと、防護服2000着とN9...(続きを読む)

    6月11日号

  • 3カ月ぶり再開

    市内学校

    3カ月ぶり再開 教育

    児童らの笑顔戻る

     新型コロナウイルスの影響で休校が続いていた市内の小中学校などが6月1日、約3カ月ぶりに再開し、各学校には児童や生徒の笑顔が戻った。中には感染防止など...(続きを読む)

    6月11日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク