寒川版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

寒川町出身 28歳

「貫くことで夢を叶えて」

 ○…サザンオールスターズ、桑田佳祐、ゆず等のバックアップダンサーとして主に舞台やCMなどで活躍中。個人でのダンスパフォーマンスはもちろん、寒川町出身者として神奈川県内での活動にも力を入れており、レディオ湘南など地元ラジオ番組への出演や、学校でのダンス指導など幅広い活動を続けている。

 ○…「桑田さんに湘南出身と知って頂いて以来、よりダンサーとして育ててもらった気持ちです」と話すように、サザンとのつながりは深い。以前からサザンファンの間では知る人ぞ知る存在で、ダンサーのセンターポジション的な存在として知られていた。それが全国区になったのが、ミュージックステーションでの桑田佳祐『ヨシ子さん』のバックで、白塗りのヨシ子さん役で踊ったことが話題に。『あのバックダンサーは誰?』とネットで火が付き、全国的に注目されるようになった。

 ○…ダンスを始めたのは小谷小5年のとき。最初はうまく踊ることができず「下から数えたほうが早いくらい。まったく舞台映えしなかった」というほどだったが、旭が丘中時代に「寒川中央公園のガラス張りのところで電気が消えるまで練習した」と努力を重ね、メキメキと実力をつけていった。海老名高校を卒業後はダンスの専門学校に進学。ニューヨークに留学するなど技術を磨き、プロのダンサーとして現在に至る。

 ○…母校・旭が丘中学での指導は念願だった。卒業を間近に控えた3年生と一緒に踊り「好きなことを続けることは大切。貫くことで夢を叶えてほしい」と訴えた。言葉で伝えられる仕事をできることを喜び「教わった先生にも会えてエネルギーをもらえました」と微笑む。子どもの頃から神輿をかつぎ「浜降祭は一大イベント。どんなに忙しくても毎年参加します」と変わらぬ地元愛を貫く。母親は寒川町青少年環境浄化推進協議会の元会長・佐藤弘美さん。

関連記事powered by weblio


寒川版の人物風土記最新6件

新(あたらし) えりさん

寒川町初の家庭的保育事業に認可された「保育スペース 子どもと扉」代表の

新(あたらし) えりさん

10月20日号

森田 雅己さん

創立30周年を迎えた異業種交流会「ハイテクメイト湘南」の8代目会長を務める

森田 雅己さん

10月6日号

佐藤 舞さん

茅ヶ崎市内唯一の樹木医で、県立茅ケ崎里山公園に勤務する

佐藤 舞さん

9月22日号

田作 有司郎さん

藤沢税務署の署長に就任した

田作 有司郎さん

9月8日号

佐藤 勝則さん

湘南の魅力発見プロジェクト「パッケージデザインワークショップ」で講師を務める

佐藤 勝則さん

8月25日号

伊澤 敏典さん

茅ヶ崎・寒川暴力団排除推進協議会の会長に就任した

伊澤 敏典さん

8月4日号

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク