寒川版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • 屋根等の修理が無料

    「保存版」必見。3つのお得情報 火災保険適用

    屋根等の修理が無料

    「あぶない!」雨漏りは白アリ・漏電火災の原因に

     台風や低気圧等で屋根・外壁・軒裏・雨樋・テラス・カーポート・フェンス等が被害に遭った、気付かぬ所に被害がないか心配という人に朗報。「無料で相談・点検・工事」ま...(続きを読む)

    4月17日号

  • 最盛期に

    野菜苗の販売

    最盛期に 経済

     宮山の常盤園芸で、苗の販売が最盛期を迎えている。2月に種をまき「育苗箱」から土を入れたポットに手作業で移し、育てたもの。トマトやナスなど80種類を扱っており、...(続きを読む)

    4月17日号

  • 町内各団体もネット上会議

    町内各団体もネット上会議 文化

     人と人との接触を避けるため、寒川町内でもネット上のアプリ活用が進んでいる。町商工会や傘下組織ではテレワークを活用しながら、お互いの顔が見られる会議アプリ「ZO...(続きを読む)

    4月17日号

  • ボトルの御神水

    寒川神社

    ボトルの御神水 文化

    持ち帰りやすく配慮

     寒川神社の境内は参拝客がまばらで、お互いの距離をあけながら祈る姿がある。神社では新型コロナウイルス早期終息を願う「感染症鎮静祈願」を毎朝行っており、神前に供え...(続きを読む)

    4月17日号

  • 町にマスク1万枚

    湘南釣堀を運営(株)クラシード

    町にマスク1万枚 社会

     倉見の湘南釣堀などを運営する(株)クラシードホールディングス(横浜市港南区)が4月9日、寒川町にマスク1万枚と消毒や消臭に使う次亜塩素酸水10箱分(18リット...(続きを読む)

    4月17日号

  • 受粉用に摘み取り

    町内の梨畑で作業ピーク

    受粉用に摘み取り 文化

     4月上旬、町内の梨畑が雪が積もったように花開いた。宮山の金子幸一さんの畑では、花粉を採るための品種「松島」の花を収穫。今年の開花は1週間ほど遅めという。専用の...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「暇だから」8千本栽培

    「暇だから」8千本栽培 文化

     田端で4月初旬、チューリップ約8千本が花開いた。世話をしているのは、近所に住む石黒鉄男さん(77)。かつて江ノ島の植物園で働いていた経験を生かし、25年前から...(続きを読む)

    4月17日号

  • バス燃料はミドリムシ

    バス燃料はミドリムシ 経済

     藤沢で4月から、ミドリムシ由来の燃料を使ったバスが運行している。 いすゞ自動車(株)(東京都品川区)と(株)ユーグレナ(港区)が微細藻...(続きを読む)

    4月17日号

  • 倉見の桜で記念撮影

    倉見の桜で記念撮影 文化

     JX倉見工場の隣に伸びる桜並木が4月上旬に見ごろとなった。例年恒例の提灯は設置しなかったものの、人々は真っ白なトンネルの中を距離をあけながら散策。海老名から訪...(続きを読む)

    4月17日号

  • 浜降祭や七夕も中止

    浜降祭や七夕も中止 文化

     寒川総合体育館で4月22〜26日に予定されていた「アークリーグ」が中止となった。東京五輪の種目にもなっているスケートボード・ストリートの予選として、各国の強豪...(続きを読む)

    4月17日号

  • 今日がお誕生日

    今日がお誕生日 文化

    町内の寺院で灌仏会

     4月8日は釈迦の誕生日にあたる「灌仏会」(かんぶつえ)の日。高野山真言宗安楽寺(岡田)の本堂前には小さな「花見堂」が設置された。境内から採ったヒバの葉で屋根を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 自転車道、ついに倉見へ

    自転車道、ついに倉見へ 社会

    町境から北側700m分完成

     海老名市から寒川町倉見まで走れる自転車道が4月7日に供用開始となり、ペットを連れた近隣住民などが散歩に訪れている。相模川河口まで...(続きを読む)

    4月17日号

  • 俺達の手で

    町の玄関口

    俺達の手で 社会

     寒川駅北口の芝生で4月14日、2人の男性が刈っていた。(一・社)住みよい町さむかわにする会の2人で、ボランティアで定期的に刈ったり肥料を与えている。夏場は週1...(続きを読む)

    4月17日号

  • ドアのボタン開閉中止

    相模線

    ドアのボタン開閉中止 経済

    コロナ対策、密閉回避へ

     新型コロナウイルス感染対策として、JR相模線は4月8日始発から当面の間、従来の「押しボタン式」でのドア開閉を中止し、乗務員による「自動扱い」に切り替えている。...(続きを読む)

    4月17日号

  • 産業振興のため建設業協会寄付

    産業振興のため建設業協会寄付 社会

     寒川町建設業協会(金子一茂会長=左)が4月2日、町に20万円を寄付した。16社が加盟する同会は町の委託を受けて道路に空いた穴や轍(わだち)の補修とい...(続きを読む)

    4月17日号

  • 宮下洋さん

    自宅で多くのメダカを飼育し、町民センターの飼育講座でも教える

    宮下洋さん

    一之宮在住 77歳

    メダカに囲まれて幸せ ○…水の入った黒い容器。その上を撫でるように餌を散らすと、無数のメダカが浮き上がり、賑やかに水面を揺...(続きを読む)

    4月17日号

  • 特大地球儀

    直径1m

    特大地球儀 教育

     建て替えが進められていた茅ヶ崎市堤にある児童養護施設「子どもの園」(社会福祉法人福光会)の再建工事がこのほど完了した。園庭に特大地球儀が設置され、新たなシンボ...(続きを読む)

    4月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月17日0:00更新

     近所に住む爺さん(80歳代)と久々に会って驚いた。会話の中にクラスターやパンデミック等の横文字がやたらと出てくる。すこし前まで糖尿病と神輿関連の単語しか話さな...(続きを読む)

    4月17日号

  • フラットパーク整備事業見直し

    フラットパーク整備事業見直し スポーツ

    公募型プロポーザル中止

     町が予算に盛り込んだBMX(自転車)の施設「仮称・寒川町フラットパーク」の新築事業で、公募型プロポーザルの中止が決まった。新型コロナ感染拡大にともない、事業を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 満月とは「密」な距離に

    満月とは「密」な距離に 教育

    「3密を避ける」がキーワードになっている地上だが、満月との距離は4月8日に2020年のうちで最も距離が縮まった。(写真は満月の翌日・月の出後の湘南平夜景)。月の...(続きを読む)

    4月17日号

  • 新型コロナ感染相次ぐ

    新型コロナ感染相次ぐ 社会

    茅ヶ崎市保健所管内

     茅ヶ崎市保健所管内(茅ヶ崎市・寒川町)で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいる。▼4月8日発表…20代から60代の男女計5人で、い...(続きを読む)

    4月17日号

  • かつてない五輪になる

    かつてない五輪になる スポーツ

    寒川出身・福岡選手に聞く

     延期が決まった東京五輪。出場をかけて戦ってきたアスリートたちはいま、外出自粛で練習場所も限られた状況が続いている。寒川町出身で、トライアスロン種目で...(続きを読む)

    4月17日号

  • 期限 区切らず受付

    確定申告

    期限 区切らず受付

    4/17以降も柔軟に対応

     新型コロナウイルスの感染拡大により、税務署では、今年の確定申告の期限までに申告が難しい場合には期限を区切らず柔軟に申告を受け付けている。...(続きを読む)

    4月17日号

  • 県内で初

    夜間も灯る誘導標識

    県内で初 社会

     寒川の広域避難場所のうち、中央公園脇と寒川小近くの交差点(シャトレーゼ付近)に、夜間照明つきの誘導表示が設置された。黄色い上部の誘導表示にはピクトグラムと呼ば...(続きを読む)

    4月3日号

  • 本物目指して修行中

    中央公園でひらり

    本物目指して修行中 文化

     湘南にも忍者がいるらしい――読者からそんな情報を得て、2月下旬、寒川の中央公園で接触した。自転車で現れた忍者は、高井光太郎さん(57)。普段は古本のリユース業...(続きを読む)

    4月3日号

  • 門出の笑顔は、例年どおり

    小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う

    門出の笑顔は、例年どおり 文化

     小谷で活動する「子ども見守り隊」が、3月19日に小谷小の卒業生81人にスイートピーの花束を贈った。同隊は長年、子どもたちの下校の見守り...(続きを読む)

    4月3日号

  • がん経験生かし、人を笑顔に

    患者サポート体制作る 川口健太朗さん(寒川町宮山)

    がん経験生かし、人を笑顔に 社会

     川口健太朗さん(32・宮山在住)が、自身の大腸がん経験を生かした活動を展開中だ。「がん患者に笑顔になってもらうこと」を掲げ、茅ヶ崎を中心に、患者の悩みや苦しみ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 保健所管内、3人目感染確認

    30代男性、翌日は30代女性 新型コロナ

    保健所管内、3人目感染確認 社会

     茅ヶ崎市保健所は3月29日、管内(茅ヶ崎市又は寒川町)と都内に居住地がある30代男性1人の、新型コロナウイルス感染を発表した。都内飲食店の従業員で、単身。22...(続きを読む)

    4月3日号

  • 音楽イベント

    5月3日(日)中央公園

    音楽イベント 文化

     音楽を聴くだけでなく、アフリカの民族楽器やギターなどの楽器を体験したり、オリジナル打楽器を作る音楽イベント。午前10時〜午後3時まで。ブラスバンドなどゲストの...(続きを読む)

    4月3日号

  • 里山公園が雪化粧

    里山公園が雪化粧 社会

     関東に寒気が流れ込み、3月29日は関東の広い範囲で積雪予報が出た。寒川にも雪まじりの雨が降り、茅ヶ崎の里山公園は雪景色となった。付近の桜並木も真冬に戻ったかの...(続きを読む)

    4月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク