八王子版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

家具セール売上一部を寄付 「地域福祉に役立てば」

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
セレモニーでテープカットをする関係者(上)/開店を待つ長い列=19日
セレモニーでテープカットをする関係者(上)/開店を待つ長い列=19日

 村内ファニチャーアクセス八王子本店(左入町)で9月19日から5日間、38回目となるチャリティーバーゲンSALEが行われた。

 「地域があってここで創業できた。もっと社会に貢献を。より良いものをより安く。恩返しをさせてもらいたい」(増澤久彰店長)。そんな思いで1978年から始められた恒例の奉仕企画。期間中は最大90%オフともなる家具など特売品を5000点用意。初日となった19日朝は、開店前に300人以上が列を作った。一番乗りの男性は前日の午後7時30分くらいから並び始めたそう。オープニングセレモニーでは株式会社村内ファニチャーアクセス(同)の村内健一郎社長が「少しでも地域福祉に役立ちたい」と挨拶。同社ではこのチャリティーバーゲンの売上の一部を毎年、八王子市社会福祉協議会へ寄付している。来賓の石森孝志市長(同協議会名誉会長)は「毎年多額の寄付をいただいている。厚くお礼をしたい」と話した。

昨年度の配分決まる

 9月4日には、同社関係者が八王子市役所を訪れ、昨年度寄付した金額(150万円)に対しての助成事業(75万円)の決定の報告を受けた。内容は以下の通り。

八王子版のローカルニュース最新6

10月に初のギター写真集

人物風土記関連

10月に初のギター写真集 文化

9月16日号

植物画80点

19日まで展示

植物画80点 文化

9月16日号

初のオンライン開催

初のオンライン開催 文化

JCI八王子 1年で最大のイベント

9月16日号

「てくポ」始まる

八王子市

「てくポ」始まる

9月16日号

「高齢者こそデジタル」

孤独を救い、命を守る

「高齢者こそデジタル」 社会

「壱拾百千万の会」 深津孝雄さん

9月16日号

21日TV出演

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook