八王子版 掲載号:2017年7月20日号 エリアトップへ

「廃棄なくしたい」 パン店・草野さん 余剰を配達販売

社会

掲載号:2017年7月20日号

  • LINE
  • hatena
「おまかせセット」を持つ草野さん
「おまかせセット」を持つ草野さん

 「注文生産でないので、どうしても余ってしまいます。天候により多く売れ残る日もあります」。みずき通りにあるパン店「ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり」(横山町16-5/【電話】042・626・8806)は廃棄をなくすため夕刻から、その日の余剰になるだろうパンをお得な「おまかせセット」として販売している。

 店主の草野武さんは店舗を経営する中で、パン作りに喜びを感じる一方、パンを処分しなければならないことに心を痛めていた。一般的にパン店では作ったものの2〜5%程度が「余剰」になるという。草野さんは2年前、名古屋のとあるパン店が「余剰を冷凍販売」していることを知り、それを参考に「おまかせセット」をはじめた。

夕方、ネットで告知

 午後4時から5時頃までの間に、同店のブログ、フェイスブックで販売の告知がされる。注文は電話でも受け付ける。原則として店頭販売はせず、その日のうちに配達する(市内は無料。市外は翌日有料配送)。配達は普段なかなか店舗に足を運べない人へ、同店のパンを知ってもらう目的もある。

 価格は2000円(税込)。2500円相当のパンが入っている。草野さんは「あくまで廃棄を減らすことが目的。賛同していただける方にぜひ購入していただきたいです」と話す。

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

多世代交流 団地に賑わい

今週末は感謝祭

今週末は感謝祭 社会

JA八王子園芸センター

12月2日号

浦田さん 新宿で個展

人物風土記関連記事

浦田さん 新宿で個展 文化

12月2日号

32人を表彰

中学生税の作文

32人を表彰 教育

12月2日号

アイシンに連敗

小津町で作品展

4日から8日

小津町で作品展 文化

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook