八王子版 掲載号:2017年11月16日号 エリアトップへ

国際大会15位も「収穫有り」 市内造園会社 2人の若手職人

社会

掲載号:2017年11月16日号

  • LINE
  • hatena

 市内造園会社に所属する杉本涼さん(22・(株)鈴木造園)と、田村玲治さん(19・(有)カネマス造園)のペアが先月、アラブ首長国連邦で行われた23歳以下の若手職人が技能世界一を競う技能五輪の国際大会(造園部門)に日本代表として出場。23チーム中15位に終わったものの、日本代表として世界一を目指した経験は2人に職人としての成長を促したようだ。

初日にトラブル

 石を積み、ベンチを木工、植物で彩る――。4日間かけて、2人1組で仕様通りの庭園をつくる競技。予期せぬトラブルが起こったのはアラブに入国後。主に、材木を寸法通りに切るなど、大会主催者から支給された庭園づくりに使用する「材料」製作の業務を受け持った田村さんが体調を崩してしまったのだ。大会初日にも回復しなかったため、材料の供給がスムーズに進まず、石積みなど、田村さんがつくった材料を使い「表現する」担当だった杉本さんの作業も滞ってしまった。

 ただ、田村さんの体調が回復した2日目後半以降はペア本来の力を発揮。最終日には、草花をバランス良く配置し称賛を得る一幕も。「良く追い上げたと思う。3、4日目の日割り点は共に5位相当だった」と2人を指導する鈴木造園の鈴木優代表。杉本さんは「大会を目指して練習を積んできたことは、職人として多くを学ぶ機会になった」と感想を漏らし、「経験を仕事に生かしていきたい」と田村さんは話している。

八王子版のローカルニュース最新6

中町に新たなビル

中町に新たなビル 文化

黒塀に花を添える外観

3月4日号

「神様が来た」

掛け軸持つ清水さん

「神様が来た」 経済

3月4日号

初の八王子試合

WEBで開催中

人物風土記関連

WEBで開催中 文化

消費生活フェス

3月4日号

しいたけ栽培32人が参加

上川地区

しいたけ栽培32人が参加 社会

3月4日号

あいたくなる「人」がいる

あいたくなる「人」がいる 経済

アイテレコム株式会社

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

お問い合わせ

外部リンク