八王子版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

パッションフルーツ 犬目町でも栽培

経済

収穫されたパッションフルーツ
収穫されたパッションフルーツ
 南国の果実と知られるパッションフルーツ。その果実を「八王子の特産品に」とめざすプロジェクトが進行している。

 「この近所ではだいぶ知られてきましたが、もっと市内全域に浸透していきたいですね」。犬目町唯一のパッションフルーツ農家にして、生産グループで最も多い「量」を栽培する浜中園の浜中俊夫さん(44)は話す。

 苗木を主に扱ってきた同園では2010年頃から俊夫さんがパッションフルーツを育てている。16年からその取り組みをサイバーシルクロード八王子(市と商工会議所による産業活性化組織)が応援するようになり商品開発など様々なプロジェクトが始まった。「農家単体では弱い。サポートはとても助かっている」と喜ぶ。

 昨年は近隣の小学生を招き栽培を見学してもらった。「アピールがまだ足りないので、色々な人に知ってもらいたい」。なお今年度の生産量は「現状維持」で「贈答用に大きなものも栽培できれば」と考えている。収穫は7月中旬の予定。

加工されたジュースとジャムを持つ浜中さん
加工されたジュースとジャムを持つ浜中さん

八王子版のローカルニュース最新6件

無料で「不動産相談」受付

八王子の職人技、好評

ハロウィンイベント

グッズもお菓子もいっぱい

ハロウィンイベント

10月11日号

3社、1院が協賛

ビートレインズ 練習着

3社、1院が協賛

10月11日号

光と緑のフロアに

光と緑のフロアに

10月11日号

「カメ止め」監督ら作品上映

1日107円で、健康増進。

RIZAP開発のマッスルダイエットスタジオ、誕生!

https://expa-official.jp/

<PR>

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク