八王子版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

介護現場の求人事情 「仕組み」だけでなく「雰囲気」も重要

社会

仕事中の山口さん。高校生の時、祖母の入院を機に介護の道を志した
仕事中の山口さん。高校生の時、祖母の入院を機に介護の道を志した

 小2の長男と2歳の長女の育児をしながら山口和栄さん(30)が鑓水の特別養護老人ホーム「絹の道」で働いて1年半ほど。「娘が肺炎になりやすくて、急に仕事を休んで保育園に迎えに行くことも多い」。そんなときに助けてくれるのが先輩スタッフたち。「自分たちにもそういう時代があった」と言って快く送り出してくれる。「子どもの心配までしてもらえる。優しすぎて涙が出そうになる」。スタッフたちが築き上げてきた雰囲気は、育児と仕事の両立という点で精神的な支えになっている。以前に勤めていた別の街のデイサービスでは、急な休みをとれる仕組みはあっても、いい顔はされなかったという。

 同施設では午前中のみの短時間勤務の人も。どうしても保育園や学童に預けられないときは、職場に連れてきても大丈夫で、中にはお母さんの仕事をお手伝いする子も。「人手不足」に対して、働きやすい職場作りという対策を行っている。■絹の道/八王子市鑓水94番地【電話】042・674・8200

八王子版のローカルニュース最新6件

世界大会で銀メダル

南大沢伊藤さん

世界大会で銀メダル

3月21日号

B2残留死守へ

ビートレインズ

B2残留死守へ

3月21日号

八王子の可能性は?

「今年も桜並木を楽しんで」

南大沢さくらフェスタ 4月6・7日に開催 

「今年も桜並木を楽しんで」

3月21日号

「心のバリアはまだ」 NPOが音楽公演

女性の生活向上など訴え

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク