八王子版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

市民ボランティア 新しい家族探し みんなで「救う」

社会

11月のイベントチラシを手にする新見さん
11月のイベントチラシを手にする新見さん
 八王子市内で犬たちを「救う」団体のひとつが、行き場のない犬に新しい家族を探す活動をしている市民ボランティア団体「ちばわん」の八王子メンバーらだ。2009年から年に2回程度、行き場のない犬の譲渡会「八王子いぬ親会」を開いてきた。

 メンバーのひとり、新見江利さんは「犬猫の殺処分ゼロを目指し活動している『ちばわん』の取り組みに賛同して参加しました。”新しい家族”を得た犬たちの姿を見ると催しを開催するまでの苦労が吹っ飛びます」と笑顔を見せ、イベント後に新しい家族に囲まれた”卒業”していった犬の姿を見かけると「優しい」気持ちに包まれるのだという。

 当初、認知度が低かったイベントも今年5月の会で20回を数え、近年は八王子市が後援につくなど、周知されてきたと実感しているという新見さん。「ゼロからスタートさせるのは大変でした。今後は、規模が小さいものでも頻度を高めて開催していきたいと考えています」

11日(日)に「プチ会」

 今月11日(日)には、宇津木町のペット用品専門店「たまとポチ」でプチいぬ親会を開く。午後1時から4時までで、入場無料(見学自由・雨天中止)。

 「犬を家族に迎えたいとお考えの方、行き場のないわんちゃんたちとの出会いを考えてみませんか」と主催者はしている。保護犬の引き取りには、室内飼育や医療費一部負担など条件有り。

 問い合わせは同会【メール】hachiouji.inuoyakai@gmail.com

譲渡会の様子
譲渡会の様子

八王子版のローカルニュース最新6件

いちょう祭り 注目ブース

トップ記事関連

いちょう祭り 注目ブース

11月15日号

残り10分で快挙

元八王子町星槎国際高

残り10分で快挙

11月15日号

「錦鯉」と「日本庭園」を視察

物語もつ盆栽に脚光

「美観」「安全」守る

「地方発明」受賞に貢献

松木・サラ秋田白神

「地方発明」受賞に貢献

11月15日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク