さがみはら南区版 掲載号:2017年1月1日号

(PR)

「頂く」大切さを

EKSプロジェクト

 大学の栄養科学部・管理栄養学科・栄養教育学研究室の学生らが小学部の全学年児童に向けた「食育」の授業。食べ物は、それ自身の命を頂いていること、食卓に届くまで多くの人の手を介していることなど、食物の貴重さを楽しく伝える内容で、各学期に実施されています。

「おさかな探検隊になろう」

 「イワシの手開き」を行いながら児童が実感していく授業。生の魚を手で触り、開き、調理し、そしてお弁当につめ美味しく食べるところまでの実習となる。魚の骨や内臓をおそるおそる取り除いていた子どもたちも、徐々に慣れていき、きびきびと調理を進めていった。そして美味しく焼きあがったイワシのかば焼きと野菜を丁寧にお弁当に詰める作業へ。「いただきます!」と元気よくパクリ。いつもと違った美味しさを味わっているようだった。

相模女子大学元旦A

相模原市南区文京2-1-1

http://www.sagami-wu.ac.jp

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら南区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『集い』 参加者募集

タケシの万能川柳

『集い』 参加者募集

川柳コンテスト直前対策もあり

3月12日~3月12日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/