さがみはら南区版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

学園の取組み

発想力豊かに羽ばたく女性へ

東関東で金賞を受賞

吹奏楽部

 普段は中学・高校と共に活動することも多い吹奏楽部だが、コンクールやコンテストでは別部門で出場。昨年8月の神奈川県吹奏楽コンクールでは、中学で「銅賞」、高校で「金賞」を受賞。さらに東関東でも高等部は「金賞」を受賞するなど、“吹奏楽のサガジョ”の強さを見せつけた。そして同部の日頃の練習の成果を発表する場として毎年、相模女子大学グリーンホールを会場に「定期演奏会」を開催している。「相模女子大学のハーモニーをぜひ聞きにいらしてください!」

英語で自分を表現しよう

小学部

 スピーチコンテストなどのイベントを開催。全校で行う英語朝会では、学年ごとに、リズムに乗せて英語を表現する「チャンツ」や、英語の歌の発表を行っている。学年ごとや全校によるスピーチコンテストを実施し、大きなボディーアクションや写真や物の紹介を交えながら、子どもたちの意欲溢れる取組みが展開される。

日本の伝統文化を継承

かるた大会・書初め

 大学には「かるた部」があるほど、日本の伝統文化教育にも力を入れている相模女子大学。2015年からは学園全体で「相模女子大学渡辺令恵杯かるた大会」を開催。事前に参加を申し込んだ幼稚部から大学までの園児・児童・生徒らが、各部門に分かれてかるたに挑む。同大出身で競技かるた永世クイーンの渡辺令恵氏による模擬試合も行われるなど、参加者は白熱した一日を過ごすことに。

 また、6年ほど前から恒例となっているのが、新年の「書初め展」。小学部、中学部、高等部、大学の児童生徒、学生らと一般参加の部からの力のこもった「書」が相模大野ギャラリー(相模大野駅北口、伊勢丹隣り)に一堂に展示される(2月2日(木)4日(土)〜)。

相模女子大学元旦E

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6件

貴金属の売却は「オダサガ」へ

米国宝石学会鑑定士が在籍

貴金属の売却は「オダサガ」へ

10月19日号

「地域と繋がるお祭りです」

相模女子大学の相生祭は…

「地域と繋がるお祭りです」

10月19日号

11月1日、古淵にグループホーム開所

介護大手のユニマットグループ運営

11月1日、古淵にグループホーム開所

10月12日号

リンパ節が腫れたら―

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

リンパ節が腫れたら―

10月12日号

迫力の山車が集結

南足柄市

迫力の山車が集結

10月12日号

住んで実感「いきいき自適」

32〜61平方メートル2人入居可

住んで実感「いきいき自適」

10月5日号

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク