さがみはら南区版 掲載号:2017年2月9日号

(PR)

「座間総合病院」の市民健康講座【3】

災害医療で知っておくべき事

2月25日 午前10時半から

当日は治療の優先順位を判断する「トリアージタグ」などを説明
当日は治療の優先順位を判断する「トリアージタグ」などを説明
 座間総合病院で2月25日(土)、第3回「市民健康講座」が開催される。時間は午前10時半から11時半まで。定員は申込み先着順60人で、参加費は無料。

災害時における病院の役割について

 今回は「大規模災害時(大震災等)における当院での対応 トリアージを中心に」をテーマに、同院整形外科部長で災害対策委員会委員長を務める、永井秀明医師が講話する。

 講座では、大勢のけが人の発生に加え、病院自体も被災して通常の医療体制がとれなくなる災害時の中で迅速で効果的な「医療手段」について、トリアージの話や、事例を挙げながら分かりやすく説明してくれる。

 永井医師は「緊急事態の際に、ひとりでも多くの命を救うためには、一般の方たちの知識やご理解も必要になります。この機会にぜひご参加していただければ」と話している。

 申込みは同院総合案内まで直接、または下記電話番号にご連絡を。

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(座間総合病院)

座間市相武台1-50-1

TEL:046-251-1311

http://zama.jinai.jp/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/