さがみはら南区版 掲載号:2012年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

チェンバロに興味津々

この学校訪問授業は、相模原音楽家連盟のアーティストが市内の小学校へ出向き、生演奏を披露するというもの
この学校訪問授業は、相模原音楽家連盟のアーティストが市内の小学校へ出向き、生演奏を披露するというもの

 公益財団法人相模原市民文化財団による恒例の「学校訪問授業」が先月29日、市立桜台小学校(南区相模台)で行われた。

 今回は同校4年1、2組を対象に、チェンバロを使っての授業を実施。チェンバロは今から何百年も前に誕生した鍵盤楽器で、ピアノが弦を叩いて音を出すのに対し、ギターのように弦を爪弾く(つまはじく)仕組みになっている。その優雅な調べに児童もすっかりバロックムード?最後は演奏者の加久間朋子さんと一緒に、リコーダーで共演。素敵な音色と笑顔に溢れたひとときを過ごしていた。
 

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク