さがみはら南区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

「日常じゃできないことばかり」 5月22日は”ガールスカウトの日”

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
谷口さんは県立中央農業高校畜産科学課(海老名市)の3年生。将来の夢は「動物看護士」という。ガールスカウトの発祥はイギリス。1905年に誕生し、20年に日本へ。戦争で一時中断され、22年に復活。その日が「5月22日」だったことから、「ガールスカウトの日」と設定された。彼女たちは挨拶をするときなど、写真のように右手の3本指を立てる。3本は「忠実」「奉仕」「従順」をあらわしている
谷口さんは県立中央農業高校畜産科学課(海老名市)の3年生。将来の夢は「動物看護士」という。ガールスカウトの発祥はイギリス。1905年に誕生し、20年に日本へ。戦争で一時中断され、22年に復活。その日が「5月22日」だったことから、「ガールスカウトの日」と設定された。彼女たちは挨拶をするときなど、写真のように右手の3本指を立てる。3本は「忠実」「奉仕」「従順」をあらわしている

 5月22日は、「ガールスカウトの日」。ガールスカウトは、「少女、若い女性の可能性を最大限に伸ばすこと」を目指し活動する世界規模の社会教育団体。さまざまな教育プログラムで、「自分で考え行動する」力を養っていく。現在、145か国で約1000万人が活動しており、日本では4万人以上が「団」と呼ばれる組織に所属。相模原市内では公益社団法人ガールスカウト神奈川県連盟第30団と60団が活動している。

 彼女たちのメインの活動は「集会」。月に2、3回、公民館などに集まり、リーダー(成人会員)のもと、ゲームや歌、料理、ハンドクラフトなどを楽しむ。その際常に「どうしたい?」と、リーダーらからの問いかけがある。何をするにも意思が確認される。「ただやるだけでなく、その前後の意識が大事」と60団の団委員長・一之瀬(いちのせ)佐代子(さよこ)さん=南区東林間=は話す。

考えたこと 行動に

 そして夏のキャンプは彼女たちにとって「1年の集大成」とも言えるイベントだ。2泊または3泊、準備段階から自分たちで計画し、当日は”重い”テントの設営も火おこしも、すべて自分たちで行う。「無から有を作り出す」(一之瀬さん)。調理の際に使うテーブルも竹とロープを使い、自分たちで作り上げる。

 中央区弥栄在住の谷口(たにぐち)舞(まい)さん(17)=写真=は、小学1年生のときにガールスカウト第60団に入団した。「普通の暮らしをしていたら、経験できないことが色々できる。自分の視野が広がる」と、その魅力を教えてくれた。進路選びにもガールスカウトの経験が生きた。中3のときに初めて参加した農業キャンプ。広大な農園で朝から夕方まで汗を流した。「作る側の気持ちがわかりました」。この2泊3日がきっかけで農業高校へ進学することを決意。ガールスカウトで学んだロープの結び方は、実習の授業でとても役立ったそうだ。

 「キャンプをやっても達成感だけでは終わらない。そこで『物を残さないことが大事』と学ぶんです」と一之瀬さんは話す。ガールスカウトの目的は、自立した女性の育成。入団して活動を続けていくと、考えたことをすぐ行動に移せるようになるそうだ。市内のガールスカウトに関する問い合わせは市立青少年学習センター(中央区矢部新町)【電話】042・751・0091へ。

夏のキャンプの様子(第30団提供)
夏のキャンプの様子(第30団提供)

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

麻溝台に残る「満州の悲劇」

戦後75年

麻溝台に残る「満州の悲劇」 社会

加藤長治さんの残した歌碑

8月13日号

終戦の日に参拝事業

事業者募集 31日まで延長

事業者募集 31日まで延長 経済

市キャッシュバック事業

8月6日号

よさこい「躍動」が寄贈

よさこい「躍動」が寄贈 社会

フェイスシールド600枚

8月6日号

ノジマ、今季初勝利

なでしこリーグ

ノジマ、今季初勝利 スポーツ

サポーター歓喜

8月6日号

SC、鹿児島に快勝

J3リーグ

SC、鹿児島に快勝 スポーツ

好調ホムロが2得点

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク