さがみはら南区版 掲載号:2014年12月18日号
  • googleplus
  • LINE

詩と絵画のコラボ展開催

文化

 統合失調症やうつ病など精神に障害を抱える人の詩の世界を市民画家などが絵に描く―。そんなコラボ展が12月18日(木)から22日(月)まで市民ギャラリーで開催される。午前10時〜午後6時(初日午後1時から。最終日は3時まで)。入場無料。

 障害への誤解や偏見などで閉ざされがちな生活の場を地域社会に広げられればと開催されるこの展覧会。60歳以上の市民が学ぶ市あじさい大学で、市内在住の日本画家戸田みどりさんに師事したメンバーらが協力して絵を描いた。

 今回は54作品を展示。19日午後は戸田さんの墨彩体験教室(事前申込・先着20人・材料代5百円)、20日午後2時は相模台クリニックのハンドベル演奏もある。詳細は【電話】042・759・5117(カミング)。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク